ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

キューケンホフ公園の700万株の春の花

オランダではキューケンホフ公園の花が春の訪れを告げます。キューケンホフ公園は、チューリップ、ヒヤシンス、スイセンなど、球根植物の美しい花壇庭園。百花繚乱の見事な光景が毎年多くの観光客を集めています。

花と球根はオランダの最も重要な輸出製品です。この2つを代表するキューケンホフ公園は、アムステルダム南部、球根栽培地帯のリッセの街にあり、毎年開花の時期にだけオープンします。屋外のフラワー展示場として1949年に開園し、好評を博して毎年開催されるイベントになりました。春にオランダに行くなら、絶対にお見逃しなく。写真家には格好の撮影場所を提供しています。

キューケンホフ公園に咲き乱れるチューリップ
キューケンホフ公園に咲き乱れるチューリップ

アムステルダム

花で作ったビッグベン

700万株の花々

現在のキューケンホフ公園はオランダで最も多くの人が訪れる観光名所です。公園は毎年、その年のテーマに沿って新しい花壇を作ります。これまでに、ブランデンブルク門、ビッグベン、聖ワシリー大聖堂が花のカーペットで再現されました。春の訪れとともに、園内にはおよそ700万株の花々が咲き乱れます。多種多様な花が鮮やかな色と香りを競い、展示されるチューリップだけでも700種類以上あります。

園内では30種以上の花の品評会が催されます。600人以上の栽培者が自慢の花を出品し、著名なフラワーデザイナーが豪華なフラワーアレンジメントを展示します。それぞれの品評会では、1種類の花の美しさに焦点を絞り、その花で表現できるあらゆる可能性を提案します。イベントの最後には、最も美しい花を育てた栽培者が表彰されます。品評会はキューケンホフ公園のさまざまなパビリオンで一日中催されます。

見渡すかぎりの花園

お花畑に囲まれて

キューケンホフ公園の外でも花を楽しむことができます。自転車をレンタルして、周辺を散策してみましょう。毎年4月には、ブルーメンコルソというフラワーパレードも催されています。音楽隊を伴ったおよそ20台の花で作った山車が、ノールドワイクからハーレムまで40kmの道のりを一日かけてパレードします。キューケンホフ城を訪れるのもお勧めです。美しい庭園の真ん中に立つおとぎ話のような大邸宅。城内も一般公開されています。決まった時間にガイドツアーが提供され、日本や中国の磁器コレクションやニコラス・マースの絵画作品を解説付きで鑑賞できます。

絵画のように美しいキューケンホフ城
キューケンホフ公園内のフラワーショップ

キューケンホフ公園の花のお土産

美しい花に感動した人はギフトショップで球根を購入しましょう。アジアやアメリカの輸入規制に適合しているので、安心して自宅に持ち帰れます。キューケンホフ公園は花が満開となる3月から5月まで開園しています。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Keukenhof, Keukenhof-Noord 1, Lisse, Netherlands

写真提供

  • 花で作ったビッグベン: Keukenhof