KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ビーチで過ごす1日

ロサンゼルスといえば、目の前に広がる海が最高です! この街は、広い砂浜を大切にしています。年間を通して晴れの日が多く、家族と1日を過ごすにはビーチが絶好の場所です。美しい海岸線にはレストランやショッピング街が点在しています。北はマリブから南はニューポートビーチまで、ロサンゼルスにある数々の有名なビーチを訪れてみましょう。

ベニスビーチは、オーシャンフロントウォークを散策したり、ボディービルダーと一緒にビーチバレーを楽しんだりするスポットと言えるでしょう。ビーチと有名な大通りは、果てしなく続く海岸エリアの大きな魅力となっています。走りやすい海沿いの道は、北西にある岩だらけの海岸へと続きます。海の横にはサンタモニカ山がそびえ立っています。ベテランのサーファーは、マリブのサーフライダービーチの波に挑戦してみましょう。家族で日光浴や海水浴、食事を楽しめる、長くて広い砂浜が数えきれないほどあります。

どこまでも続くベニスビーチの遊歩道
どこまでも続くベニスビーチの遊歩道

ロサンゼルス

水平線の彼方へ、カタリナ島

あまり知られていないカタリナ島は、太平洋の水平線の先に浮かんでいます。正式名称をサンタカタリナ島といい、岩が多く、全長35kmの島には唯一の小さな町、アバロンがあります。その他はロマンチックな入り江と手つかずの自然で占められています。サンペドロやロングビーチ、ダナポイント、ニューポートビーチからのボートツアーでは、約1時間で到着します。ちなみに、家族で朝食付きの宿泊施設、B&Bに滞在するのもお勧めです。温かい歓迎を受け、島の生活が本土に比べてずっとゆったりとしていることを実感できるでしょう。都会の喧騒から逃れて、気分転換するのにぴったりです。

+ 詳細を表示

カタリナ島の自然と温かいおもてなし

地図で場所を見る

Santa Catalina Island

獲れたての魚介が並ぶサンペドロ魚市場

ロサンゼルスのダウンタウンとその周辺には魚市場がたくさんあります。しかし、本当にシーフードが好きならば、車を南へ少し走らせて、ロングビーチ近くのサンペドロ港で新鮮な魚を口にするといいでしょう。サンペドロは「シーフードのディズニーランド」として知られており、老若男女が参加できるアクティビティがたくさんある賑やかで楽しい場所です。昔の漁港の近くにはレストランが数多く集まり、美味しい魚介を味わえます。週末のレストランは現地の家族連れで賑わうので地元の人たちと一緒に雰囲気を楽しみましょう。

+ 詳細を表示

ロサンゼルスのサンペドロ港

地図で場所を見る

San Pedro, California

『ベイウォッチ』の舞台となったビーチ

ビーチ、太陽、パメラ・アンダーソン、そしてデビッド・ハッセルホフといえば、テレビドラマシリーズ『ベイウォッチ』しかありません。あの素晴らしいビーチは実在しているのです。『ベイウォッチ』に登場するビーチに行くには、ロサンゼルスの北西に位置するテメスカルキャニオンを目指してください。パシフィックコーストハイウェイの横にある入口の近くに車を停めましょう。ここは、ドラマのシーンで何度も登場した桟橋を見ることができます。ライフガードの椅子は小道具だったため、残念ながら探してもありません。ドラマは他に、ベニスビーチやサンタモニカビーチ、マリブのパラダイスコーブで撮影されましたが、どこも美しい場所です。

+ 詳細を表示

ドラマ『ベイウォッチ』のロケ地巡り

地図で場所を見る

『ベイウォッチ』に登場する最高に美しいビーチ