ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

オペラハウスの夕べ

優雅な雰囲気が漂うアンドラーシ通りの両側には美しいカエデ並木が続き、瀟洒な大邸宅が建ち並んでいます。ハンガリー国立歌劇場もこの通りにあります。19世紀後半に建てられた見事なオペラハウスは、建築と音楽の融和を実現した傑作です。今も多くのハンガリー人が昼夜を問わずクラシックコンサートやバレエ公演を楽しんでいます。

現ハンガリー国立歌劇場であるオペラハウスは、ハンガリーが大きな政治的転換を進めた1875年から1884年にかけて建設されました。ブダ城地区とペスト地区が1つの街に統合され、ハンガリーがオーストリア帝国の支配から徐々に独立へと向かった時期と重なります。ウィーンやドレスデンやパリのオペラ座を模した旧称ハンガリー王立歌劇場は、またたく間にヨーロッパの主要な文化拠点に成長しました。

オペラハウス
オペラハウス

ブダペスト

風格あるオペラハウス

著名な建築家ミクローシュ・イブルは、ネオルネサンス様式を主体にバロック様式の要素も採り入れてオペラハウスを設計しました。19世紀後半、そんなイブルの最新作であるオペラハウスは大きな期待を寄せられ、1884年のこけら落としでは、真新しい建物を一目見ようと押し寄せた群衆が、歌劇場の守衛を押し倒すほどでした。しかし、この巨大プロジェクトに資金を提供した皇帝フランツ・ヨーゼフは、その出来映えにあまり満足しなかったと言われています。
好き嫌いは別にして、見るからに荘厳な建物は見どころが満載です。ファサードにはリスト、モーツァルト、ベートーベン、ヴェルディといった世界最高峰の偉大な作曲家たちの像が並び、広々としたロビーにつながる正面玄関を力強い2頭のスフィンクスが守っています。また、館内には高名なハンガリー人画家による見事なフレスコ画やモザイクが飾られています。劇場の座席や緞帳は赤を基調にしており、クラシックで格調高い雰囲気に満ちています。

“資金を提供した皇帝フランツ・ヨーゼフは、完成したオペラハウスにあまり満足しなかったと言われています。”

国立歌劇場

クラシックな観劇を堪能

ハンガリー国立歌劇場では、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』やプッチーニの『蝶々夫人』など、壮麗な建物にふさわしいオペラやクラシックバレエなど豊富なプログラムを提供しています。こうした古典的なプログラムの観劇も貴重な体験です。チケット代もリーズナブルなのでご心配なく。夜の催しは優雅に正装した地元の人たちでいつも満席です。小粋に装った年配の紳士淑女が昼食後に音楽を楽しむ日曜日のマチネ公演がオススメです。

優美なオペラハウス

写真提供

  • 国立歌劇場: Jason DeRose, Flickr
  • 優美なオペラハウス: Darren Barefoot, Flickr