ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ハーゲンベック動物園へようこそ

ハンブルクにあるハーゲンベック動物園は、1848年にアザラシのコレクションから始まり、現在はドイツ屈指の最も美しい動物園に成長しました。来園者はゾウ、オランウータン、トド、シベリアトラなど、いろいろな動物を間近に見ることができます。広い土地で飼育されている動物たちを眺めていると、まるでアフリカのサバンナの広大な大地や偉大なる北極海にいるような気分になります。

100年以上前から、ヨーロッパで評判が高いハーゲンベック動物園は、ハンブルクの住民の誇りです。この斬新な動物園には檻や柵というものがほとんどなく、動物たちはみんな、25ヘクタールの敷地内を自由に歩き回っています。アジアゾウやキリンに餌付けをしたり、熱帯水族館で色鮮やかな魚を眺めたり、飽きることがありません。ハンブルクの都心から驚くほど近い距離にあり、動物園に地下鉄の駅があるので、アクセスはとても簡単です。

ハーゲンベック動物園の中国風仏塔
ハーゲンベック動物園の中国風仏塔

ハンブルク

キリンとゾウに餌付けをしよう

ハーゲンベック動物園では1年中いつでも、ワクワクする楽しい1日が過ごせます。素晴らしい動物が勢揃いしているほか、数種の動物が共存する生息地を再現した、印象的なパノラマ展示でも有名です。設計上、水路や深い濠を使用して、それぞれの動物を隔離しています。
アフリカのパノラマ展示はとても魅力的で、シマウマ、ダチョウ、インパラ、エジプトガンが一緒に暮らしている様子を見ることができます。好奇心いっぱいのキリンは、差し出した手から小枝や葉っぱを食べてくれます。安全な離れた場所にある溪谷で居眠りをしているのはライオンです。さらに先へ進むと、カンガルー、エミュー、色鮮やかなコンゴウインコに出会えます。反対側には巨大なアジアゾウもいます。来園者は週末の正午~午後2時の間だけ、ゾウの餌付けをすることができます。

ホッキョクグマとペンギン

ホッキョクグマのパノラマ展示は必見です。ここは北極と南極が出会う場所。北極の海鳥やオタリアなど、世界で最も寒い地域から集められた動物が一緒に生活をしています。550万リットルの水をたたえた巨大水槽で、動物たちは自由に泳ぎ回り、ダイビングに興じています。浮き氷をつたいながら泳ぐホッキョクグマ、岩の上でくつろぐトド、氷の洞窟の中で甲高い声で鳴きながら遊ぶペンギン。水槽の大きな窓からは、素晴らしい水中の世界を眺めることができます。

水辺のフラミンゴ

写真提供

  • 水辺のフラミンゴ: shahn2009, Flickr