ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

アメリカ最大のショッピングセンター

ミネアポリスのダウンタウンからわずか15分の場所に、ショッピングのメッカである米国最大のショッピングセンター、モール・オブ・アメリカがあります。520店舗のショップと50軒以上のレストランが入っており、ショッピングセンターだけでなく、アミューズメントパークや他のアトラクションがたくさん揃っているため、ショッピングにさほど興味がない人でさえも、十分に楽しめます。

このショッピングセンターをすべて回るには、それなりの時間がかかります。その距離は800m以上もあり、フットボールスタジアムが7つ、ボーイング747型機が32機も収まる規模なのです。モール・オブ・アメリカでは、女性たちがショッピングを楽しんでいる間、夫や子どもが退屈することはありません。ニコロデオンユニバースやレゴランドといったテーマパーク、シーライフミネソタ水族館があるので、子どもたちが何時間でも楽しく時間を過ごせます。ショッピングにお疲れの男性は、ACESフライトシミュレーションセンターでリフレッシュできます。

ミネアポリスの街並み
ミネアポリスの街並み

ミネアポリス

86時間かけてショッピング!?

モール・オブ・アメリカの各ショップに10分ずつ費やすとすると、すべてのショップを見るには86時間も必要になります。ですから、何度も行ったり来たりしないようにするために、最初から見たいショップを決めて、効率よく回るのが賢明でしょう。名のあるブランドは基本的にすべて入っているほか、大型百貨店であるメイシーズ、シアーズ、ノードストロームもあります。ノードストロームのアウトレット店であるノードストロームラックは、バーゲンハンターにとても人気です。

水族館のガラストンネル

サメと遊泳

アメリカ広しと言えども、新しい靴を買って、その足でサメと泳ぎに行ける場所は、モール・オブ・アメリカの他にはありません。スキューバダイビングの経験がある人なら、シーライフミネソタ水族館でサメに混じって泳ぐことができるのです。そんな度胸はないという方は、安全な距離からサメを眺めることもできます。サメの水槽の真下に、全長約100mのガラスのトンネルが通っています。お子様には、クイズが出題される順路もお勧めです。興味深い知識を得ながら、ヒトデなどの水中生物に触れることができるコーナーもあります。

バービー人形のクローゼット

世界で最も有名なオモチャの1つ、バービー人形が、モール・オブ・アメリカ内にある「バービードリームハウス」という巨大な夢の家に引っ越してきました。約2,800平方mの家は、少女たちの夢をすべて叶えてくれます。家中をピンク色に塗るために使ったペンキの量は、なんと約380リットル。バービーのウォークインクローゼットの中を歩いたり、350種類ものバービーの特別コレクションを見たりすることができます。インタラクティブなアトラクションも豊富で、デジタル着せ替えで、バービーのさまざまな洋服を試着することもできます。

少女たちの夢が叶う「バービードリームハウス」

写真提供

  • 水族館のガラストンネル: Dwayne, Flickr
  • 少女たちの夢が叶う「バービードリームハウス」: Mark Serota/Mattel