ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

オリンピックスポーツの楽園

カルガリーの郊外にあるカナダオリンピック公園は、1988年に開催された冬季オリンピックの中心となった場所で、今でも、さまざまな競技大会が開催されています。この美しい公園はプロのスポーツ選手だけではなく、観光客にも人気で、レッスンに参加したり、さまざまなレジャーを楽しんだりしています。

カルガリーの人たちは、美しいロッキー山脈を気軽に訪れることができますが、カナダ最大のスキースクールがオリンピック公園内にあるので、スキーを習うために、わざわざ市外に出かける必要はありません。スノーボーダーのことも考慮して、2014年ソチ冬季オリンピックと同じ傾斜の見事なハーフパイプが用意されています。また、マウンテンバイクでサイクリングしたり、ジップラインで傾斜を滑降したりと、夏も楽しめるアクティビティがたくさんあります。

オリンピック精神を感じて
オリンピック精神を感じて

カルガリー

パイロット付きボブスレーに挑戦

オリンピック公園は1988年冬季オリンピックの中心地となり、ここでスキージャンプ、ボブスレーやリュージュが行われました。オリンピックで使用された施設は、現在も良好な状態で保守されています。

毎年冬になると、オリンピック公園には約30万人の来園者が訪れます。ここには、思いつく限り、すべてのスキーとスノーボードの施設が揃っています。スリルを味わいたい人は、プロのパイロットが同乗してくれるエキサイティングなボブスレーを試してみるといいでしょう。夏は、25kmのルートをマウンテンバイクで散策するのが人気です。もちろん、頂上まで運んでくれるリフトもあります。また、夏にはフェスティバルの開催地としても利用されており、有名なイベントに、バッドランズ音楽フェスティバルなどがあります。

スリルあるプロパイロット付きのボブスレーにチャレンジしてみましょう
カルガリー市内でスキー

スポーツ選手の殿堂

2011年、オリンピック公園内に、500名以上のカナダスポーツ界の英雄たちの功績を称えた「カナダズスポーツ・ホール・オブ・フェイム」が造られました。50点のインタラクティブな展示物で、彼らの業績の偉大さを体験してください。ほかにも、車いすレースの世界記録保持者、シャンタル・プチクレールに挑戦したり、シャドーボクシングをしたり、3Dゲームでアイスホッケーの試合に参戦することもできます。
カナダ人スポーツ選手の殿堂、カナダズスポーツ・ホール・オブ・フェイム

写真提供

  • スリルあるプロパイロット付きのボブスレーにチャレンジしてみましょう: Jackson Gee, Shutterstock
  • カナダ人スポーツ選手の殿堂、カナダズスポーツ・ホール・オブ・フェイム: Steven Bullman, Flickr