ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ムハラクで真のバーレーンを堪能

千夜一夜物語の世界が息づく、バーレーンの古都、ムハラク。バーレーンならではの姿が見られるこの街で小道を散策すれば、古城や粘土製のミナレットを持つ古代から続くモスクに出会えます。昔ながらの家屋には、美しく装飾された扉と風採り塔が見られます。郷愁を誘う菓子店や喫茶店に足を踏み入れると、伝統的な白いディスダーシャを着たバーレーンの人々が水タバコでくつろいでいるでしょう。

現在、バーレーンは戦略的に立地された商業の中心地として栄えていますが、石油が発見される前は平穏な孤高の島国でした。住民は真珠を採りに海に潜ったり、伝統工芸にいそしんだり、魚を捕ったりして生計を立てていました。近代的な首都マナーマから橋を渡り、ムハラク島に足を踏み入れると、タイムスリップしたような気分を味わえます。過去数十年の間に、アラブの伝統家屋の多くが修復され、博物館や文化センター、ブティックホテルへと姿を変えました。ムハラクの3つの名所は要チェックです。

新旧の入り混じるバーレーン
新旧の入り混じるバーレーン

バーレーン

シャイフ・イーサ・ビン・アリの館

王宮

1869年から60年以上、バーレーンの王として君臨したシャイフ・イーサ・ビン・アリ・アール・ハリーファの王宮は、伝統的なイスラム建築を代表する建築物です。多くの家屋が非常に小さく、密集して建てられているのに対して、王宮は1街区すべてを占めています。王、複数の妻、使用人、客人、それぞれのために作られた中庭が4つもあり、美しい木彫りの扉で囲まれています。幾何学模様が施された窓からは、まばゆい陽射しがこぼれています。

古くから続く菓子店

ナッツ、トウモロコシ粉、サフラン、カルダモンで作った伝統的なバーレーンのお菓子「ハルワ」の店は、スークやその周辺にたくさんあります。創業150年を誇るハルワの老舗「フセイン・モハメッド・ショウェイター・スイーツ」の店内は、マホガニーのカウンターや戸棚、スカイブルーの天井、格調あるアールデコ調の照明で飾られていて、まるで生きた博物館です。トルコの代表的なお菓子「バクラヴァ」と濃厚なジャムの中間のようなハルワは、ぐつぐつ煮えている大きな鍋からすくって、美味しいコーヒーと一緒に楽しみます。

フセイン・モハメッド・ショウェイターのキャンディーショップ
漁港のダウ船

ダウ造船所

世界貿易センターのきらめくツインタワーを背景に、出帆の準備ができたダウ船がずらりと並びます。ダウ船は、湾曲した船体に巨大な帆、長いバウスプリットが特徴の伝統的なアラビアの貿易船で、今なおムハラクの漁港にある造船所で造られています。現在は真珠採りや漁に使われることはめったになく、むしろ人や荷物の運搬手段となっています。造船技術は父から子へと親子代々引き継がれるため、設計図は存在しません。

写真提供

  • シャイフ・イーサ・ビン・アリの館: Sander Groen
  • フセイン・モハメッド・ショウェイターのキャンディーショップ: Sander Groen
  • 漁港のダウ船: Sander Groen