ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

車が走っていないグランデ島

リオデジャネイロの西に、ブラジルで最も美しい場所の1つ、コスタベルデ(グリーンコースト)があります。人で溢れるスラム街、騒々しい交通渋滞、熱帯雨林や植民地時代の街並み、静かなトロピカルビーチへと向かう大勢の観光客がいるリオとは対照的です。グリーンコースト周辺の見どころは「大きな島」という意味を持つグランデ島で、国立公園に指定されています。

リオの人たちの多くが、楽園といえばきっとグランデ島を思い浮かべるでしょう。島へ行くには、リオデジャネイロからレンタカーまたはバスで2時間30分かけてアングラ・ドス・レイスへ行き、そこからフェリーに1時間30分乗ります。日帰り旅行は無謀なので、ブラジル人は魅力的なポウザーダ(朝食付きの宿泊所)を予約して、1泊の休暇を過ごします。

リオのパラダイス、グランデ島
リオのパラダイス、グランデ島

リオデジャネイロ

107カ所もあるトロピカルビーチ沿いをボートで進む

アカフサカザリドリ、ブラウンホエザル、タテガミナマケモノ、アカボウシインコ、クチヒロカイマンは、手付かずの大西洋熱帯雨林に生息する絶滅危惧種のほんの一部です。島全体が保護されている国立公園なので、車の乗り入れは禁止されています。ヴィラ・ド・アブラオの中心地にあるエコロッジまたはポウザーダに滞在し、およそ200平方kmの島を、マーキングされている16種類の散策コースに沿って歩いて探検しましょう。
また、マウンテンバイクで森林に覆われた丘の中腹を通ってさまざまな滝を訪れたり、数々の湾や入り江、海岸沿いを巡るボートツアーに参加したりすることもできます。島のビーチはハンモックでゆったりと過ごしたり、ピクニックを楽しんだりするのに最高です。さらに、ダイビングやシュノーケリングができる素晴らしいスポットもあります。カラフルな魚の群れだけでなく、ウミガメやイルカのすぐそばに近づけるかも知れません。カリオカ(リオっ子)の言う通り、グランデ島は地上の楽園です。

“車が走らないグランデ島を徒歩で探検、107カ所のビーチをボートで巡りましょう”

地上の楽園

エコホステル、ブティックホテル、それともジャングルロッジ?

グランデ島は保護されているので、小規模で環境にやさしい宿泊施設しかありません。低予算の場合は、美しいビーチの横にあり、天然プール付きのアクアリオ・オステルをお勧めします。また、他の選択肢として、ジャングルロッジがあります。村のすぐ外れの熱帯雨林にあり、数多くのボートツアーやハイキングツアーを提供しています。より高級感のあるステイをご希望であれば、アブラオから少しボートで移動すると、青い湾に建つ豪華な別荘地、アザレムがあります。グランデ島には、いろんな生物が活発に動いていることをお忘れなく。虫が自由に飛び回っているので、虫よけをきちんと用意しておきましょう。

ロペスメンデスビーチの夕焼け