ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

緑生い茂る美しいガーデン

バンクーバーは温暖な気候に恵まれ、植物の生育に適しています。市内には美しい公園が無数にありますが、専門植物園も数多く、のんびりと訪れるのに最適です。ガーデンの種類はさまざまで、ほとんどが年中無休です。

ガーデンの多くがコレクションの一部となっています。ブリティッシュコロンビア大学(UBC)の植物園には、熱帯雨林、食用植物、高山植物のガーデンがあります。また、ヴァンデュッセン植物園には、コリアンパビリオン、ロックガーデン、スコティッシュシェルターがあります。その他、クィーンエリザベスパークにも複数のガーデンがあります。ここでは、バンクーバーで最も快適な都会のオアシスをいくつかご紹介します。

ヴァンデュッセン植物園の遊歩道
ヴァンデュッセン植物園の遊歩道

バンクーバー

美しい秋の景観

日本的調和の美

静謐な池と水面に映る刈り込まれた生垣、さらさらと流れる滝や泉、巧みに配置された砂利といった自然美を徹底的に追求するのが日本らしさであり、それには理由があります。日本庭園は、すべてに意味があり、瞑想や静かな散策、そして伝統的な茶の湯のために理想的な環境を作っているのです。新渡戸記念庭園は北米で最も本格的な日本庭園に数えられ、黙想と調和の完璧なスポットとして知られています。日本から訪れた今上天皇は、「まるで日本にいるようですね」とおっしゃったそうです。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Nitobe Memorial Garden, 1895 Lower Mall, Vancouver

ヴァンデュッセン植物園の迷路

バンクーバーの中心部にある22ヘクタールのヴァンデュッセン植物園は、バンクーバーで最も規模の大きい植物園です。その見どころは美しい迷路。古くから、迷路は、ままならぬ人生のシンボルとして、あるいは悪霊を振り払うものとして作られてきました。しかし3,000本の針葉樹を使ったヴァンデュッセン植物園の迷路は、緑の中に身を置いて心を清らかにできる和みの場所です。

+ 詳細を表示

迷路をさまよう

地図で場所を見る

VanDusen Botanical Garden, 5251 Oak Street, Vancouver
ドームの中の熱帯雨林

ヒーリングパラダイス

クィーンエリザベスパークにあるブレーデル・コンサーバトリーは、バンクーバーで最も標高が高い場所ですが、ここには大きなドームの下にトロピカルガーデンがあります。ドームの中に入ると、あらゆる感覚を刺激し、心と体にポジティブな効果を与えてくれる癒しのガーデンが広がります。200種を超える珍しい鳥のさえずりも、安らかな雰囲気を演出しています。まさに意外性に満ちた美しいパラダイスです。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Bloedel Conservatory, Queen Elizabeth Park, Vancouver

写真提供

  • ドームの中の熱帯雨林: Howard Sandler, Shutterstock