ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ビアジョッキとブラスバンド

バイエルンの人たちは昔から、9月に開催されるオクトーバーフェストを心待ちにしています。本来は結婚のお祝いとして始まったフェスティバルですが、今では世界最大規模のビール祭りとして有名です。1リットルのビアジョッキ、バイエルンの単調な音楽と民族衣装がそろえば、祭りの始まりです。

毎年9月の終わりに、ビール樽を積んだ馬車のパレードが始まりを告げるビール祭り。ビールメーカーの経営者や醸造者は誇らしげに、テレージエンヴィーゼに設置された各自のビールテントまでパレードに同行します。 民族衣装の革の半ズボンをはいたミュンヘン市長が最初のビール樽を開栓すると、祭りの幕開けです。市長の「O’zapft is!(オーツァプトイース)」(樽が開いたぞ!)の掛け声が終わると、延々とビールがふるまわれ続けます。

5つの特別なパーティーテント

ミュンヘンの中心地、テレージエンヴィーゼに建てられた14のテントでは、極上のビールをいただくことができます。注文すると、なみなみと注がれた1リットルのジョッキで提供されます。各テントは、それぞれ特徴があります。ショッテンハーメルは、学生やアーティストが集まる最も歴史の古いテントです。パウラナーブロイはやや年配の客層に人気があり、きれいな飾り付けが呼び物になっています。ヴィンツェラーフィンドルのアーチャーギルドでビールと同じくらい人気があるのが新鮮なジビエです。一番美味しいビールは、ミュンヘン最古の醸造所、アウグスティーナのビールで、同社のテントにてオーク樽から提供されます。クフラーのテントにはビールもベンチもありません。ここでは木製の椅子に座って、ワインガーデンさながらに、ワインやシードル、シャンパンをゆっくりと楽しむことができます。

パーティーテントの1つ
Oktoberfest chicken

パーティーのしきたり

オクトーバーフェストは1810年、バイエルン王ルードヴィヒと王妃テレーゼの結婚のお祝いとして開催されました。現在では天候が穏やかな9月に開催されています。伝統に満ちたフェスティバルでは、金色に輝くオクトーバーフェストのビールは「Maß(マス)」と呼ばれる1リットルジョッキに注がれ、ビールのお供にプレッツェルや「ヘンドル」と呼ばれる鶏の丸焼きといった軽食が用意されています。テントでは、吹奏楽団がバイエルン音楽を演奏しています。

写真提供

  • パーティーテントの1つ: Pavel L. Photo and Video, Shutterstock