ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

おしゃれな雰囲気のベリャビスタ地区

サンティアゴで最も魅力的なエリア、ベリャビスタは、マポチョ川とサンクリストバルの丘の間にあります。ここには、アートギャラリー、カラフルな家々、気さくなビストロが建ち並び、開放的でしゃれた空気が漂っています。夜は、レストランやクラブ、バーが賑わいをみせます。

ベリャビスタの街は、歴史的な建築物とスタイリッシュなバー、そして緑の街路樹に彩られています。有名なサンクリストバルの丘もあり、この地区が長年にわたって人々に愛されているのも不思議ではありません。

ベリャビスタ地区
ベリャビスタ地区

サンチアゴ

ラピスラズリ

バーとお土産

日中、お気に入りのラピスラズリを探すなら、このエリアがお勧め。この群青色の天然石はチリのお土産として人気があります。パティオ・ベリャビスタ界隈にはファッション、ジュエリー、お土産の店が多く、ラピスラズリを買うにも最適です。買い物が済んだら、広場に面したカフェの赤い大きなパラソルの下でひと休み。行き交う人々を眺めながら、絞りたてのジュースやコーヒーをどうぞ。チリで最もバーが多いと言われるピオノノ通りも、夕方から活気をみせます。

DJ、ジャズ、ピザ

ベリャビスタでカフェを選ぶのは難しいかもしれません。そんなときは、カリェ・コンスティトゥシオンにある有名クラブ、「バル・コンスティトゥシオン」がお勧めです。毎晩、生演奏が行われ、週末は人気DJの登場でダンスフロアが満員になります。レストラン「バックステージ」は、ジャズの生演奏とサンティアゴで最大のピザが自慢。直径60cmという車輪サイズなので、ぜひお友達と一緒にどうぞ。サルサのファンなら、「ドス・ガルデニアス」へ。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの歌にちなんで名付けられたこのバーでは、毎週、さまざまな趣向でサルサパーティーが開かれます。

“Backstage is the perfect spot for live jazz and Santiago’s largest pizzas”

ラ・チャスコーナの入口

パブロ・ネルーダの邸宅

ベリャビスタの文化的名所といえば、ラ・チャスコーナ。ここは、チリの詩人でノーベル賞も受賞したパブロ・ネルーダ(1904~1973年)の邸宅でした。現在は博物館として、ネルーダが生涯を通じて集めた興味深い品々を展示しています。「ラ・チャスコーナ」とは「乱れ髪の女」の意味で、ネルーダの3番目の妻を指しています。2人は近くのパルケ・フォレスタルで出会い、長年にわたってこの家で暮らした後、結婚しました。英語、スペイン語、フランス語のガイド付きツアーもありますが、事前のご予約をお勧めします。

写真提供

  • ラ・チャスコーナの入口: Francisco Martins, Flickr