KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

サーファーズパラダイス、ボネール

真っ青な海、東から吹く貿易風、そしてカリブ海の温暖な気候に恵まれたボネールは、世界有数のマリンスポーツの人気スポットです。この島からサーフィンのチャンピオンが数多く誕生しているのも不思議ではありません。マリンスポーツファンにとって、ボネール周辺の海はまさに天国。遠浅の海はぽかぽかと暖かく、一日中、トレーニングを重ねることができます。

ウインドサーフィン、カイトサーフィン、あるいはビーチからサーフィンを眺めるのが好きな方にも、ボネールの美しい入り江はお勧めです。南および西岸の入り江には、安定した風と長い砂浜、穏やかな波があります。ボードの上でバランスを取るのが難しい人も、さまざまなサーフィンスクールで練習できます。ただし「ネイチャータグ」の購入をお忘れなく。これは、ボネールの海を楽しむすべての人に必要な許可書です。

マリンスポーツで有名なボネール
マリンスポーツで有名なボネール

ボネール

ラックベイでウインドサーフィン

ラックベイは、世界屈指のサーフィンスポットとして有名です。本当のプロたちは、ほとんど毎日、大会に備えて練習に励んでいます。このようなウインドサーフィンのプロは、レッスンも行っています。運がよければ、ボネールで生まれた技、「ゲコ・フラカ」を習得できるかもしれません。
この美しい入り江は初心者のサーファーにもお勧めです。ラグーンは浅く、水は驚くほど温かいので、溺れる心配はありません。しかし、岸から離れるにつれ、風は強く、海も深くなり、ベテランのサーファーでも難しくなります。眺めるほうがお好きなら、ソロボンビーチの白くきめ細かい砂浜は、カリブ海の日差しの中でのんびり過ごすのにうってつけ。近くにはビーチカフェが数多くあり、フルーティーなカクテルがいつでも待っています。

“運がよければ、ボネールで生まれた技、「ゲコ・フラカ」も習得できるかもしれません”

ラックベイのターコイズブルーの海

空を舞うカイト

カイトサーフィンはボネールで人気のマリンスポーツ。島のどこでも許可されているわけではありませんが、カイトサーファーが羽を伸ばせる素晴らしい場所はたくさんあります。例えば、ボネールの南西海岸にあるアトランティスビーチでは、何十ものカイトが見事に空を彩ります。熟練したカイトサーファーなら、うんと遠くまで飛んで、飛び跳ねるイルカの群れと出会えるかもしれません。ほとんどのイルカは人間を恐れることなく、カイトを操る変な生き物にも喜んで曲芸を見せてくれます。

“飛び跳ねるイルカの群れを見つけても驚かないでください。イルカは喜んで芸を見せてくれます!”

写真提供

  • ラックベイのターコイズブルーの海: Knight725, Flickr