KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ボンダイビーチからクージービーチまでの海岸ウォーク

太平洋にそそり立つ崖、入り江、そこに隠れた美しい砂浜。緑の公園と見事な街並みが美しさを競い、シドニーの海岸線はそれだけで見る価値があります。この地域をのんびり探検するなら海岸ウォークに出かけましょう。

入り江やビーチが350km以上続くシドニーなら、熱心なハイカーも大満足。有名なボンダイビーチからクージービーチまでの海岸ウォークは最高です。崖の上から見渡す海、ビーチ、シドニーの景観は息をのむ美しさ。険しい岩場も少しありますが、ところどころで呼吸を整えながら景色に見入らずにはいられません。クージービーチに着いたら、ひと泳ぎして熱を冷ましましょう。

ボンダイビーチからクージービーチまでの思い出に残るハイキング
ボンダイビーチからクージービーチまでの思い出に残るハイキング

シドニー

崖の上を行くウォーキングコース

キャンベルパレードの外れから歩き始め、ボンダイビーチ沿いの大通りから砂岩の階段を下りるとタマラマビーチに到着します。魅力的な小さなビーチはオーストラリアのセレブに人気。スリムなファッションモデル、映画スター、日焼けした大富豪が並んで日光浴を楽しんでいます。そのきらびやかな雰囲気から、シドニーサイダーは「グラマラマビーチ」と呼んでいます。

数百メートル先のブロンテビーチは、子連れのファミリーに人気の静かで小さなビーチ。波が荒いときもありますが、岩場に守られたラグーンの人工プールなら、子供たちも安全に水遊びできます。この地区は美味しい飲食店でも有名です。焼きたてのクロワッサンや自家製のイタリアンジェラートをご賞味ください。

“オーストラリアのセレブに人気があるため、地元での呼び名は「グラマラマビーチ」”

ウェイバリーセメタリ―、クロベリービーチ、クージービーチ

ウォーキングコースの次のスポットは、世界一美しい墓地、ウェイバリーセメタリ―。木々の生い茂るバローズパークを通り抜けると、クロベリービーチに到着します。ゴードンズベイのアンダーウォーター・ネイチャートレイルには、シュノーケリングやダイビングのファンが集まります。海底に固定した500mのチェーンをたどり、サンゴ礁や砂地、ケルプの森を探検しましょう。さらに少し南に行くと広々した砂浜のあるクージービーチに到着。ここがウォーキングコースの終点です。お腹がぺこぺこならビーチ用のホットプレートを利用し、オーストラリア名物のビーチ・バーベキューで1日を締めくくりましょう。
クージービーチは絶好のバーベキュースポット