ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

スピリチュアルなウブドの文化を自転車で観光

バリ島の真ん中にあり、「バリ島文化の中心地」と称されるウブドは、ガイド付き、またはガイドなしでも自転車ツアーに最適。真のバリを体験するには、この方法が一番です。自転車で巡るのにお勧めのスポットを、以下にご紹介します。

エレファントサファリパークは、ウブドから北へ約15kmのタロ村にあります。極めて希少な絶滅危惧種、スマトラゾウの世界最大の群れがここにいて、餌をやったり背中に乗ったりすることができます。このサファリパークは世界動物園水族館協会に所属しており、動物管理の国際基準をすべて満たしています。

ウブド周辺の田園風景
ウブド周辺の田園風景

デンパサール-Bali

朝日に照らされたバリの棚田

バリの生活に触れる旅

さらに17kmほど北へ行くと、なぜ自転車で行くのがベストなのか、その理由が分かってくるはずです。多数の寺院が点在する風景に、バリ料理のかぐわしい香りが漂い、道端ではアーティストが木彫りをしています。そんなバリの風景を身近に体験するには、自転車が一番なのです。曲がりくねった道を進んでいくと、パヤンガンの美しい田園風景が待っています。ここでは自転車を降り、緑の水田に囲まれて散策とアユン川の景色を楽しみましょう。時間がある方には、ダラム・スガラ寺院の見学もお勧めです。

棚田で作業するバリの農夫

バトゥール山で朝食を

さらに20km北へ進むと、活火山のバトゥール山が見えてきます。ここでは、午前4時に登山を始めて2時間で山頂へと到達し、ご来光を拝むガイド付きツアーに参加できます。登山後の最大のお楽しみは、できたての朝食。火口から出る蒸気を利用して、卵やバナナを調理します。決して忘れることのできない思い出となるでしょう。