KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ダ・ヴィンチの最高傑作

ここ数年、サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会はかつてないほどの人気です。ダン・ブラウンのベストセラー『ダ・ヴィンチ・コード』の出版と、その映画化の成功を受け、レオナルド・ダ・ヴィンチの壁画『最後の晩餐』を見ようとますます多くの観光客が押し寄せています。ユダの裏切り前夜のイエスと弟子たちを描いた壁画は、この教会の歴史と密接に関係しています。

ダ・ヴィンチが『最後の晩餐』を描いた教会は、建築家グィニフォルテ・ソラーリの指揮で15世紀後半に建てられました。完成後すぐにアプス(丸天井の半円形部分)が解体され、有名なルネサンス建築家ドナト・ブラマンテによってミラノで最も美しいルネサンス建築に改築されました。教会に足を踏み入れると、精緻なフレスコ画で飾られたソラーリのゴシック様式のアーチと、ブラマンテが設計したルネサンス様式のシンプルなアプスが同時に見られます。1943年の連合軍の爆撃で建物は大きな被害を受けましたが、ダ・ヴィンチの壁画は爆撃を案じた修道士たちが事前に土嚢を積んで保護し、奇跡的に損傷を免れました。

ひっそりと佇むサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
ひっそりと佇むサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会

ミラノ

時代を超えた偉大な画家

生誕地でないにもかかわらず、ミラノは、昔からレオナルド・ダ・ヴィンチの町と言われています。この世界的に有名なルネサンス画家は、その名の通りフィレンツェ近郊のヴィンチ村で、望まれない非嫡出子として生まれました。15世紀という時代には厳しい人生のスタートでした。14歳でフィレンツェに移住し、その後ミラノへ。ダ・ヴィンチは、時代を超えた偉大な画家として有名ですが、彫刻家、建築家、哲学者、自然科学者、土木技師でもあり、その言葉が生まれる前から正真正銘の「万能人」でした。

“ダ・ヴィンチは『最後の晩餐』を研究するために聖書を購入した”

ダ・ヴィンチの最高傑作『最後の晩餐』

壁画の汚れ

ダ・ヴィンチの最高傑作は、イエスが12人の弟子に「夜が明ける前にこの中の一人が私を裏切るだろう」と予言した直後の情景が描かれています。動揺した弟子たちの顔の表情や仕草が写実的に描写されています。この壁画はフレスコ画ではなく、微妙なニュアンスを表現できるテンペラ画です。しかし耐久性は低く、すぐに汚れが浮き出し、修復も困難です。

写真提供

  • ダ・ヴィンチの最高傑作『最後の晩餐』: Renata Sedmakova, Shutterstock