ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ビーチで開かれるファーマーズマーケット

バンクーバーは北米の中でも特に肥沃な土地であるため、新鮮で美味しい農産物を売るファーマーズマーケットが数多く開かれています。目にも鮮やかなレインボービーツや絶品のエアルームトマトなど、特別な野菜を目当てに買い物客が訪れます。野菜や果物はスーパーマーケットで買うものよりもはるかに質が良く、試食ができる店も多いので、こうしたマーケットが人気を集めているのも納得です。

バンクーバーは各地にファーマーズマーケットがあります。最も歴史が古く、規模も大きいのがグランビルアイランドのマーケットですが、他にも小さなマーケットがいくつもあり、特別に冬に開かれるマーケットもあります。特に注目したいのが、マーケットとビーチをどちらも楽しめる2つのファーマーズマーケット。美味しくてヘルシーな食べ物を楽しんだら、ビーチでフリスビーを楽しむのもいいでしょう。週末の朝にぴったりなプランです。

グランビルアイランドのマーケット
グランビルアイランドのマーケット

バンクーバー

キツラノビーチ

毎週土曜の朝、キツラノビーチでは、バンクーバーでも特にハイレベルの素晴らしいファーマーズマーケットが開かれます。すべての商品が、地元で作られたオーガニックの農産物で、フレイザーバレー産のハチミツとオーガニックのイチゴは最高です。料理をする気がしなくても、美味しくてヘルシーな軽食の屋台がたくさん出ています。絶品のクレープを平らげたら、腹ごなしにビーチでジョギングやダンスをしましょう。マーケットでは生演奏も流れていて、リラックスしたビーチの雰囲気満点です。

キツラノのファーマーズマーケット
フレイザーバレー産のオーガニックのイチゴ
ショッピングして、ピクニック

トラウトレイク

トラウトレイク・ファーマーズマーケットは毎週土曜の朝に開かれます。場所は、イースト・バンクーバーで最も人気のある公園の1つ、トラウトレイクの湖畔です。およそ50店が並び、珍しいマッシュルームやオーガニックのヘーゼルナッツ、緑色の卵、挽きたての小麦粉など、自慢の品を販売します。1995年に始まったこのマーケットは、子どもも楽しめます。フェイスペイントやバルーンアートの動物で遊んだら、美しく並んだ色々な野菜や果物をしっかり吟味してみましょう。もちろん、農産物はすべてオーガニックです。パリッとした皮が美味しい全粒粉のパン、作りたてのペストソース、山羊のチーズを手に入れたら、オーガニックのワインを1本買って、ビーチでピクニックをしましょう。自転車で来る場合は、「バイクバレー」に駐輪できます。

写真提供

  • キツラノのファーマーズマーケット: Roland Tanglao, Flickr
  • ショッピングして、ピクニック: Ruth Hartnup, Flickr