ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

驚きいっぱいのフリーマーケット

ロサンゼルスでは週末になると、大規模なフリーマーケットが至る所で開催されます。カリフォルニア州はもちろん、州外からも集まってくる数百というベンダーが、アンティーク、コレクターズアイテム、そのほかありとあらゆる価値あるものや興味深い品々を並べて販売しています。物品を販売するスタンドに加えて、食べ物や飲料を売っているブースもたくさんあり、ライブ音楽が演奏されるステージまであります。アメリカならではと言えるフリーマーケットが、すばらしい発見の旅へと誘ってくれるでしょう。

額縁、アンティークな花瓶、ブリキのおもちゃ。特別なお土産やオリジナルなギフトを探すなら、ロサンゼルスのフリーマーケットは必見です。流行に敏感な若者を惹きつけてやまないこの街では、ヴィンテージの洋服やジュエリー、古き良きスタイルの家具やデザインが集まるフリーマーケットが、大変な人気を集めています。さまざまな品物を見て歩き、小腹が空いたら食べ物やドリンクを買って、ブースの間にあるパティオでひと休み。フリーマーケットは、大きなホールや風情ある倉庫、屋外駐車場などで、年中開催されています。

フリーマーケットでお宝探し
フリーマーケットでお宝探し

ロサンゼルス

掘り出し物が必ず見つかるメルローズ

魅力的な日曜日のフリーマーケット

「メルローズ・トレーディング・ポスト」は、小規模でチャーミングなフリーマーケット。フェアファックス高校の校庭で、毎週日曜日に晴雨にかかわらず開催されます。出店しているベンダーは200店ほどで、食べ物やドリンクも販売されていて、午後1時頃にはザ・ポール・ディブラッシ・トリオの演奏もあります。入場料(1人2ドル)の一部は、公立校のアートプロジェクトに寄付されます。これまでにも、この寄付金を活用して、同校近くに小劇場が建設されました。この劇場では、明日を目指す俳優たちが芝居の稽古や上演を行っています。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

7850 Melrose Ave., Los Angeles

ダウンタウンの新しい名門マーケット

2013年7月、ロサンゼルスに超トレンディなフリーマーケットが新たに登場しました。再開発が進むダウンタウン地区のヒストリック・コアにある「ダウンタウン・フリー」です。設立者のフィリップ・デーン氏は、1990年代からフリーマーケットの主催者として精力的に活動してきました。新しい人との出会いと楽しいことが見つかる場所、そして手頃な買い物のできる場所がフリーマーケットだと、同氏は考えています。「ダウンタウン・フリー」は、1950年代の洋服や中古のデザイナー家具、さらにはヴィンテージのスケートボードなどを探している地元の人たちや若者で賑わいます。別途、フードコートも設置されています。開催日は毎月最終日曜日、入場料は5ドル。

+ 詳細を表示

中古の靴

地図で場所を見る

246 S. Spring St., Los Angeles
ローズボウル・フリーマーケット

プレッツェルとフローズンレモネード

「ローズボウル・フリーマーケット」は、ロサンゼルス最古であり最大級規模のフリーマーケット。40年の歴史があり、実に2,500のベンダーが集結します。開催日は毎月第2日曜日。中古の家具や良質なアンティークが見つかります。トレンディな地元の若者たちは、ヴィンテージの洋服やジュエリーのコーナーを目指してやってきます。フードコートでは、プレッツェル、フローズンレモネード、美味しいペイストリーからカクテルまで、バラエティに富んだメニューを楽しめます。入場料は1人8ドル。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

1001 Rose Bowl Drive, Pasadena

写真提供

  • 掘り出し物が必ず見つかるメルローズ: Alonzo, Flickr
  • 中古の靴: Eli Duke, Flickr
  • ローズボウル・フリーマーケット: kathryn igarashi, Flickr