ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

タウンハウスから宮殿へ

18世紀に建てられたイギリス君主の公邸であるバッキンガム宮殿。女王陛下がご在宅かどうかは一目でわかります。女王が外出されているときは、代わりにユニオンジャックが掲揚されるのです。

1705年、現在、宮殿が建っている場所に、バッキンガム公により1軒のタウンハウスが建てられました。1826年、国王ジョージ4世は、著名な建築家ジョン・ナッシュに建物を宮殿に改築するよう依頼します。残念なことに、ジョージ4世も、その後、王位を継承した弟のウィリアム4世も、宮殿が完成する前に亡くなってしまいました。1837年、ヴィクトリア女王が、宮殿に住む最初の君主となりました。

バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿

ロンドン

バッキンガム宮殿の宝物館

巨大なバッキンガム宮殿には、1,514カ所の扉、760枚の窓、部屋数は公式諸間19、事務室92、来客用の寝室52、職員用寝室188、浴室78があり、総数775室に上ります。宮殿内はどこでも自由に見学できるわけではありませんが、王室の人々が不在となる夏の間は、美しい装飾が施された19の公式諸間を見学できます。イギリスで重要なレセプションが開かれる際に、この公式諸間が使用されます。壁には、レンブラント、ルーベンス、フェルメールの絵画など、宮殿内で最も優れた美術品で飾られています。アントニオ・カノーヴァの彫刻やセーブル磁器、イギリスやフランスの正統派家具も必見です。

+ 詳細を表示

荘重な大広間で行われるクイーンズ・アワードの授賞式

地図で場所を見る

Buckingham Palace, London SW1A 1AA

クイーンズギャラリー

宮殿の西側にあるクイーンズギャラリーは、ほぼ年間を通じて見学が可能です。さまざまな期間限定の展示が行われており、王室コレクションの美術品のうち約450点が入れ替わり展示されます。以前、ここは礼拝堂でしたが、第二次世界大戦中に破壊されてしまいました。その廃墟の跡に建てられたクイーンズギャラリーは、新たな千年紀を迎えるにあたり大がかりな改修が行われました。2002年、ギャラリーはエリザベス女王の即位50周年を祝してリニューアルオープンしました。

クイーンズギャラリー
威厳ある近衛兵の交代式

近衛兵の交代式

バッキンガム宮殿の門の前で行われる近衛兵の交代式は、何度見てもすばらしいものです。5~7月は、トレードマークの黒い毛皮の帽子と赤い制服を身に付けた宮殿の近衛兵たちが、毎日任務を交代します。その他の月は、天候が許す限り1日おきに交代式が行われます。微動だにしない近衛兵たちが、次の近衛兵と任務を交代する時に突然動き出す様子は、何とも不思議な光景です。

写真提供

  • 荘重な大広間で行われるクイーンズ・アワードの授賞式: Department for Business, Inoovation and Skills, Flickr
  • クイーンズギャラリー: .Martin., Flickr
  • 威厳ある近衛兵の交代式: alessandro0770, Shutterstock