ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

バンクーバーを望むスキー場、グラウスマウンテン

バンクーバーのすぐ近くにある3つの山、サイプレスマウンテン、マウントシーモア、グラウスマウンテンはウインタースポーツで人気のスポット。中でも、街の中心部から車でわずか15分のグラウスマウンテンは「バンクーバーの頂上」と呼ばれ、親しまれています。バンクーバーの景色を一望しながらスキーやスノーボードが楽しめるグラウスマウンテンは、間違いなく特別な体験になることでしょう。

グラウスマウンテンに行くときはローカルバスが便利。このバスは、スキーヤーたちにとても人気があるので、乗車時にスノーボードやスキー用品を持ち込む人を見かけても驚かないでくださいね。スキー場まではスカイライドトラムがお勧めです。900mまで上昇しながら見る景色だけでもため息ものです。トラムチケットを買うと、同じチケットでゲレンデまでアクセスできます。

グラウスマウンテンを背景にしたバンクーバー
グラウスマウンテンを背景にしたバンクーバー

バンクーバー

ナイタースキーとスノーボード

グラウスマウンテンは、初心者もベテランも大歓迎。このリゾートには、さまざまな難易度の25種類のコースがあります。大人気のコース「カット」をはじめ、「苦行」という意味の「パーガトリー」、「悪魔の使徒」こと「デビルズ・アドボケート」など、チャレンジャー向けのコースもあります。そのうち13コースがライトアップされるので、ナイタースキーやスノーボードも可能です。バンクーバーの夜景を見ながら滑ってみませんか?
バンクーバーの街にはそれほどたくさんの雪は降りませんが、グラウスマウンテンには毎年申し分ない量の新雪が積もります。また、天候不順に備えて35台以上のスノーマシンが完備されているので、雪不足の心配はありません。グラウスマウンテンは、その眩いばかりの一面の銀世界とバンクーバーの絶景で、ハイキングでも人気のスポットです。スノーシューズを履いて歩くコース、普通の靴で歩けるコースなど、冒険心をくすぐるコースがいくつもあります。

“一面の眩い銀世界とバンクーバーの絶景。グラウスマウンテンはハイキングにも人気のスポットです”

空の高みで楽しむダイニング

見事な景色をバックに素敵な食事を楽しむなら、レストラン「オブザーバトリー」でくつろぎのひとときを。「展望台」という意味の名称通り、このレストランからは街の素晴らしい眺めが一望できます。デザートの中でも特に食べておきたいのが、ナツメヤシとクルミをボトムにしたキャロットケーキです。もう少しお手頃な価格の食事なら、エンターテインメントセンター「ピークシャレ―」内のビストロカフェがあります。ヒマラヤスギを基調とした、思わず足を踏み入れたくなるようなインテリアは、寒い屋外でスキーやスノーボードをした後、リラックスして1日の疲れを癒やすのにぴったりのスポット。身体が芯から温まるスパイシーな1品、チリボウルをいただきましょう。
街の絶景を眺めながら楽しめる食事

写真提供

  • 街の絶景を眺めながら楽しめる食事: Raul Pacheco-Vega, Flickr