ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ハンブルクの遊び場

ハンブルクには、公園や公共の庭園、遊び場(プレイグラウンド)といったスポットが数えきれないほどあります。こうした緑のオアシスは、どこも管理が行き届いており、子どもたちが安全に楽しく遊べる近代的なプレイグラウンドが設置されています。ハンブルク北部の市立公園から南のプレイアイランドまで、家族みんなでハンブルクのプレイグラウンドで思いきり遊びましょう。

ハンブルクの地図を広げると真っ先に目に入るのは、ブルーやグリーンの鮮やかな色です。これだけ大きな港町ですから水辺が多いのは不思議ではありません。また、ハンブルクにはエルベ川をはじめとする多くの運河や湖があります。さらに、自由ハンザ都市であるハンブルクは、ドイツで最も緑の多い都市の1つでもあります。子どもたちは街のど真ん中で泥だらけになりながら、海賊公園、子ども用プール、クライミングパークなどの屋外での遊びを満喫できます。ここでは、ハンブルクで最も楽しいプレイグラウンドをいくつかご紹介します。

緑のオアシスの街、ハンブルク
緑のオアシスの街、ハンブルク

ハンブルク

海賊島でクライミング

デッキに全員集合!

ハーフェンシティは、建築ファンの胸をワクワクさせる最先端の建物が林立する、今、最も新しいエリアです。とはいえ、子どもたちが夢中になるのは、海賊公園(Piratenspielplatz)の遊具のようですが……。海賊をモチーフに設計されたこの遊び場は、荒れ狂う海をイメージした浅い堀に囲まれています。木造の海賊船に作られた見張り台に潜り込み、クライミング島に向かって船出しましょう。でも、サメには気をつけて!

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Piratenspielplatz, Hübenerstraße, Hamburg

1度に5倍楽しめる公園

ヴィルヘルムスブルグ・アイランドパーク(Wilhelmsburger Inselpark)は、公園全体がまるごと1つのアトラクションです。それぞれ独自のテーマを持つ5つのプレイグラウンドは、どれも遊びがいがあります。沼、シラカバの森、リアルな火山がある「神秘の島」は、ジュール・ヴェルヌの同名小説から着想を得たもの。砂がテーマの「砂漠」や動く砂丘の「風」のほか、未来の建築家は「小屋」や「宮殿」に夢中になるかもしれません。秘宝を探しに「アトランティス」への旅に出かけるのもいいでしょう。


+ 詳細を表示

5つのテーマのプレイグラウンドが楽しめるヴィルヘルムスブルグ・アイランドパーク

地図で場所を見る

Wilhelmsburger Inselpark, Hamburg

ハンブルクで最も広い市立公園

大きな緑のオアシス

アルスター湖の北にある市立公園は市内最大の15万平方mの敷地を誇り、ハンブルクで最も人気の高い公園です。晴れた日の公園は、凧揚げをしたり、模型の船を池に浮かべたりする子どもたちでいっぱいになります。子ども用プールの隣にあるプレイグラウンドは、6つあるプレイグラウンドの中で最も規模が大きく、ロープネットや木造の構造物、さらには半分沈みかけたマスト付きの船など、あらゆる年齢層の子どもたちが遊びたくなる遊具がいっぱいです。ブランコ、滑り台、シーソーでは物足りない子どもたちも、さまざまなタイプのターザンロープをたっぷりと楽しめます。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Stadtpark, Hamburg

写真提供

  • 海賊島でクライミング: Kevin Hackert, Flickr
  • 5つのテーマのプレイグラウンドが楽しめるヴィルヘルムスブルグ・アイランドパーク: Torsten Maue, Flickr
  • ハンブルクで最も広い市立公園: Enbodenumer, Flickr