ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ビーチで乗馬

青緑色のカリブ海。白い砂浜を馬に乗って駆け抜け、木陰で休息……。まるで夢の世界です。ボネールの起伏の激しい地形での乗馬も、映画のような体験となることは間違いありません。馬に飛び乗って、ボネールの珍しい岩層やマングローブの森、鮮やかなピンク色のフラミンゴを見て回りましょう。

馬に乗ると、まったく異なる角度からボネールを眺めることができ、通常なら見過ごしてしまう何かが見つかるかもしれません。「クヌク」と呼ばれる田舎町は、未舗装の小道を馬に乗って散策するのにぴったりです。これらの細道は、首都クラレンダイクの喧騒から遠く離れた巨大なサボテンや塩水湖、片田舎の農場を通ります。乗馬の経験者でもまったくの初心者でも、鞍からボネールを楽しみ、新たな一面を発見することができるでしょう。

映画のような景色の中での乗馬
映画のような景色の中での乗馬

ボネール

さまざまな形や大きさのサボテン

ボネールには、南米原産のパソフィノと呼ばれる馬を使い、馬での旅を提供する厩舎が数多くあります。この品種は美しく、温和で、よく訓練されており、馬具なしで島の各地を連れて歩くことさえできます。ツアーは通常半日で、島特有の景色を探検する時間がたっぷりあります。ツアーが少人数制で、通常は5人未満のグループとなるのもメリットの1つです。
クヌクの乾いた地形は砂漠を思わせます。さまざまな形や大きさのサボテンが生え、サラマンダーやイグアナを見られることもあります。1日馬に乗れば、カウボーイ気分を満喫できます。フラミンゴの餌場となっている大型の塩水湖、ペケルメールは、ぜひ訪れたい名所です。ここのフラミンゴが美しいピンク色をしているのは、塩水に生息するエビのような甲殻類を餌にしているためです。

“馬がカウボーイ気分を満たしてくれます”

海へと駆け出す

南東の海岸にあるラックベイは、乗馬して楽しめるボネールの最も美しい景色の1つです。群青色のラグーンは絵のように美しい白い砂浜に面していて、片側にはマングローブがあります。この珍しい木々は葉から塩分を排出し、稚魚を保護するので生態系には非常に重要です。入り江の一部は珊瑚で囲まれているため海はとても穏やかで浅く、人を乗せて冷たい水の中へと疾走するのが大好きな馬には最高の場所です。

“人を乗せて冷たい水の中へと疾走するのが大好きな馬”