ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

工業地帯にできた真珠、パール地区

ポートランドで最も魅力的な場所の1つであるパール地区では、すべての魅力が徒歩圏内に詰まっています。荷物の搬出入用に作られたプラットフォームや石畳の舗道が過去の歴史を物語る一方で、革新的な企業やレストランなどが未来を感じさせます。また、このエリアは、ポートランドの文化の中心地でもあります。全米一コーヒーショップが密集している界隈なので、眠くなる心配もありません。

20年前、パール地区が「魅力的なエリア」と呼ばれるようなことは決してありませんでした。この地区は不名誉な過去を持ち、かつては工業三角地帯として知られ、鉄道の操車場や古びた倉庫で埋め尽くされていたのです。しかし今では、都市再開発によって都会的な流行発信地に生まれ変わりました。工場などの建物は、流行のショップやオシャレなロフト、人気のブルワリーに改装されています。

かつての倉庫街
かつての倉庫街

ポートランド(米オレゴン州)

散策に理想的な街

ポートランドが誇るものと言えば、自転車利用率の高さ、地ビールとコーヒー、職人技と独立精神を重んじるカルチャー、それに虚飾を嫌う気質です。特に過去20年間は、この街が大きく変化した時代でした。ポートランドは環境意識の高さでも知られていて、ファーマーズマーケットやオーガニックのビールにも事欠きません。この都市再生の震源地となっているのがパール地区。荒廃した街から完璧な街への再建に関するさまざまな研究で題材に使われてきました。今では、都市再開発の成功例としてモデルになっています。パール地区は、ダウンタウンとノースウエスト地区、ウィラメット川に囲まれた約100ブロックの界隈です。オシャレなブティックやインテリア雑貨の店を見て回ったり、コーヒーショップ、ギャラリー、パブでくつろいだり、とにかく時間をかけて、ゆっくりと過ごすのが、パール地区の楽しみ方です。ちなみにオレゴン州には消費税がないので、お得なショッピングができます。

パール地区ならではの雰囲気
倉庫街から生まれ変わったパール地区

本の街

世界最大の独立系書店チェーン、「パウエルズ」。パール地区には、本店の「パウエルズ・シティ・オブ・ブックス」があります。とにかく本の迷宮に迷い込んでみるのが、ここでの時間の過ごし方です。本が好きな人にとって、この書店はまさにパラダイス。そうでない人も、開眼の場となるかもしれません。買いたい本を決められない場合は、店内のカフェに本を山ほど持ち込んで、ゆっくりと座って読みながら、じっくりと品定めしましょう。

“「パウエルズ」は本好きの人のパラダイス”

写真提供

  • パール地区ならではの雰囲気: Rosa Say, Flickr
  • 倉庫街から生まれ変わったパール地区: Rosa Say, Flickr

ポートランド(米オレゴン州)の詳細