ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

カヤックで巡るマングローブの森

ボネール島の南東、ラックベイにあるマングローブの森は、カリブ海を棲家とする生き物たちの重要な食料源です。マングローブに伸びる木々の長い根の間には、さまざまな種類の動物が生息しています。カヤックでアスレチックなアドベンチャーを楽しみながら、自然保護区を探検してください。

ラックベイのマングローブは、850年以上の歳月をかけて現在の姿になりました。カリブ海地域でも珍しいマングローブで、ここに自生する4種類の樹木は、海水から塩分をろ過して真水を吸収しています。海岸地区で繁殖する貴重なマングローブなのです。

カヤックでマングローブの森を探検
カヤックでマングローブの森を探検

ボネール

森の奥深くへ

マングローブは木々が密集しているうえに水位が低いため、なかなか奥まで進むことができず、たいていの人が見ることができるのは森の際だけです。でもカヤックに乗れば、マングローブの森の奥深くまで探検して、忘れられない経験をすることができます。「マングローブ・インフォセンター・ボネール」など各社が、ラックベイのマングローブでカヤックツアーを催行しています。マングローブ・インフォセンター・ボネールは、研究機関と情報センターを兼ね備えた施設として2002年に設立されました。ここのカヤックツアーにはすべて、知識豊富なガイドが同行します。森を進むにつれて、深まる穏やかさと静寂を満喫してください。また、カヤックとシュノーケリングをセットにしたマングローブツアーもあります。たくさんのエキゾチックな植物や熱帯魚を観察できる絶好のチャンスです。シュノーケリング用のフィンはマングローブや生態系を傷つける可能性があるので、禁止されています。

平穏なマングローブの森
マングローブに住むフラミンゴ
アカクロサギ

バードウォッチング

マングローブには珍しい鳥が無数に住んでいます。ソリハシセイタカシギやサギなど、長い脚を持つ渉禽類が多く見られるほか、マングローブカッコウやボネールで有名なフラミンゴも、ここを生息地としています。バードウォッチングをするなら、カヤックツアーに双眼鏡を持っていきましょう。見どころ満載でたくさんの鳥を観察できます。

写真提供

  • 平穏なマングローブの森: Tom Jenkins, Flickr
  • マングローブに住むフラミンゴ: Knight725, Flickr
  • アカクロサギ: Matej Novak, Flickr