ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

リラックス気分満点のサウスビーチ

マイアミのリラックスした雰囲気を味わうなら、トレンディなサウスビーチをおいて他にはありません。ヤシの並木のオーシャンドライブを駆け抜けるローラースケーター、紺碧の海で波と戯れるサーファー、白い砂浜でポーズをとるファッションモデルなど、いかにもマイアミらしい雰囲気に溢れています。ようこそ、マイアミへ!

「アメリカのリビエラ」、「SoBe」など、さまざまな呼び名で親しまれているサウスビーチですが、ホットな場所を指していることには変わりありません。細長いマイアミビーチ半島の最南端を占めるサウスビーチには、最高に美しい砂浜、トップクラスのレストラン、流行の最先端をいくナイトクラブが揃っています。さあ、サングラスとローラースケート、スティレットヒールを手に出かけてみましょう。サウスビーチはいつでもパーティタイムです。

ネオンがきらめくサウスビーチ
ネオンがきらめくサウスビーチ

マイアミ

オーシャンドライブ

アールデコの宝石

サウスビーチは、パステルカラーに塗られたアールデコ様式の建物が一帯に建ち並んでいます。ビーチにある遊泳監視塔ですらアールデコの名作です。歴史的なアールデコ地区を訪れると、1930年代から40年代にかけて作られた建物が800以上あり、美しい街並みが楽しめます。また、オーシャンドライブにもこの様式のホテルが林立しており、その円窓や装飾的な手すりは、30年代にここに停泊した大型船を思わせます。なかでも目を引くのが1937年創業のパークセントラルホテルで、創業当時の姿に完全に修復されています。7番街の交差点をビーチ方面に歩き、振り返って眺めてみると、ガイドブックでおなじみのアールデコ風のスカイラインが目に入るはずです。オーシャンドライブにはアールデコ・ウェルカムセンターもあり、エリアに関するパンフレットや地図、書籍が置いてあります。ウォーキングツアーに参加すれば、ガイドから見どころを網羅した詳しい説明を聞くことができるでしょう。

ショッピング三昧

サウスビーチでショッピングをするなら、リンカーンロードモールがお勧めです。歩行者専用道路にはたくさんの屋台が並び、ハンドメイドのジュエリーやアート、巻きスカートのサロンなどを売っています。もちろん、米国各地でおなじみのチェーン店もあります。一方、バルハーバーのショッピングモールにはプラダ、グッチ、ヴェルサーチといった高級ファッション店が並び、中央に滝が流れるトロピカルガーデンもあります。ショッピング三昧のマイアミ旅行にはスーツケースを余分に持っていきたくなるかもしれません。
リンカーンロードのショッピングモール
ネオンが輝くサウスビーチ

星空でダンス

日が沈み、ネオンの明かりが灯る頃、サウスビーチは生き生きと活気づきます。大型のナイトクラブから隠れ家的ラウンジまで、選択肢は無数にあります。特に高級ナイトクラブ「マンション」では、世界的ラッパーのジェイ・ZやP・ディディ主催のパーティが頻繁に開かれ、デヴィッド・ゲッタやスクリレックスといった有名DJがフロアを盛り上げます。マンションには多数のフロアのほかにVIPラウンジもあり、最高級サウンドシステムが完備されています。マイアミスタイルで都会の夜を楽しむなら、ボトルサービス付きでテーブルを予約してみましょう。少々値は張りますが、世界一流のサービスが受けられ、旅の土産話になること間違いありません。

写真提供

  • リンカーンロードのショッピングモール: Maria Maarbes, Shutterstock