ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

リマの都市公園

リマは慌ただしい大都会ですが、ゆったりとピクニックを楽しめる美しい公園や広場など、喧騒から逃れてのんびりできる素敵な場所がたくさんあります。しかも、静かで緑が豊かなだけでなく、エンターテインメント、ロマンス、アート、文化、多様な動植物も堪能できます。

リマは地理的には砂漠地帯にありますが、世界で最も乾燥した土地に造られた街にもかかわらず、とても緑に恵まれています。山から流れ出る雪解け水が、植物の灌水源となるため、ペルー原産以外の植物も生息できるのです。さらに近年、リマでは街をさらに魅力的にしようと、多くの公園や広場の修復作業が進んでいます。

緑地の多いミラフローレス地区の海岸、コスタベルデ
緑地の多いミラフローレス地区の海岸、コスタベルデ

リマ

噴水公園のピラミッド

噴水公園

リマの人々は、噴水公園に大規模な噴水群が作られる計画に当初反対していましたが、イルミネーションに輝く噴水を目にしたとたん、このインスタレーションを大歓迎で受け入れました。世界最大の複合噴水施設であるリマの噴水公園は、音楽と光のショーに彩られた13の素晴らしい噴水で訪れる人々を魅了しています。公園は午後4時に開園となり、日が沈むと、噴水の美しさが最高潮に達します。

恋人たちの公園

「恋人たちの公園」の色とりどりのモザイクは、バルセロナのグエル公園のモザイクを思い起こさせます。しかし、この公園には「愛」という独自のテーマがあり、壁はロマンチックな詩で飾られ、公園中央にはペルー人アーティスト、ビクトル・デルフィンの彫刻作品「エル・ベソ(くちづけ)」があります。太平洋を望む岸壁にある恋人たちの公園は、1993年のバレンタインデーに正式にオープンし、最長キスコンテストが開催されました。美しい夕焼けを楽しめる素晴らしい公園です。

恋人たちの公園の「エル・ベソ」

自然いっぱいの公園

本格的に市街地から離れるなら、リマの繁華街から南に1時間のところにある自然保護区、パンタノス・デ・ビジャを訪れてみましょう。この自然保護区はユニークな生物多様性を持つ湿地帯で、小さくて深い礁湖は、ペルーの代表的な魚類、爬虫類、昆虫類、170種以上の鳥類の宝庫です。保護区内では、素晴らしい散策やボートの旅を楽しみましょう。

パンタノス・デ・ビジャ自然保護区

写真提供

  • 恋人たちの公園の「エル・ベソ」: gary yim, Shutterstock
  • パンタノス・デ・ビジャ自然保護区: Ministerio del Ambiente, Flickr