ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

モスクワにそびえ立つ姉妹たち

第二次世界大戦以来、7つの建物がモスクワの街並みを席巻してきました。この有名な高層建築群は「セブンシスターズ」と呼ばれており、指導者ヨシフ・スターリンが世界に向けて放った強烈なメッセージでもありました。彼の建築趣向は、決して保守的ではなく、そのスタイルは、ロシア・バロックとアメリカの高層建築が大胆に融合したものでした。

スターリンは、「セブンシスターズ」を建設することで、モスクワの街並みを北米の都市に匹敵する姿に変えようとしました。建築家たちには、国立大学、集合住宅、政府の建物、高級ホテルなど8つの建物に独創的な設計を命じました。7つの高層ビルは完成しましたが、8番目の妹は誕生しませんでした。計画されていた「ザリャージエ」はクレムリンの景観を損なうと判断されたからです。この空き地に、1967年、ホテル・ロシアが建設されました。しかし、超高層ビル、ザリャージエの設計が破棄されることはなく、ワルシャワの文化科学宮殿に利用されました。

モスクワ大学
モスクワ大学

モスクワ (Moscow)

共産党員のパラダイス

これらの巨大な高層建築群は、まさに姉妹そのもの。バロック、ゴシック、正教会建築などさまざまな様式の影響を受けていますが、中央に塔を備え、ウィングが隣接しているところが共通しています。「セブンシスターズ」は、世界一の高層ホテル、世界最大のシャンデリアなど、多くの栄誉を勝ち取ってきました。また、大学は教育機関としては世界で最も高層の建物です。「セブンシスターズ」の贅沢な内装には、数々の華麗な装飾があしらわれており、大学校舎の大理石の階段、ホテルの天井画や豪華な装飾が施されたアパート建築の塔など、どれもあまりの素晴らしさにため息が出そうです。

芸術家アパート

本物のロシアの雰囲気

ホテル・レニングラードは、ソビエトの高級ホテルとして1954年に完成しました。近年、大規模な改修が行われ、国際的なヒルトン・ホテルに生まれ変わりました。ロシアらしい雰囲気はそのまま残され、フレスコ画や装飾的なモールディングで飾られたロビーは、ブロンズのシャンデリアや大理石の柱が存在感を放っています。現在の客室は以前より広々としており、モダンなロシア風のデザインです。塔の最上階に近い部屋を予約すれば、素晴らしい街の眺めが一望できます。

スターリン様式の摩天楼といえば他に、ラディソン・ロイヤルホテルがあります。モスクワ川に佇む宮殿の雰囲気を、ロビーの天井画や497室ある客室内のクラシックなインテリアが伝えています。確かに、客室のお値段もそれだけのことはあるのですが、宿泊しない場合でも、31階の「メルセデス・バー」は、ぜひ訪れたいところ。カクテルと素敵な景色を堪能できます。

ヒルトンのロビー

写真提供

  • ヒルトンのロビー: Pavel L. Photo and video, Shutterstock