ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

クアラルンプール周辺に広がる大自然

熱帯雨林の梢の間を歩いてクモザルに遭遇したり、標高1,500mにある植民地時代の避暑地でひと休みしたり、無数のホタルが飛び交う中をサンパンに揺られて川下りしたり。マレーシアの魅力は都会とビーチだけではありません。不思議な生き物でいっぱいの大自然も、見逃せないアトラクションです。

自然愛好家にとって興味の尽きない国、マレーシア。自然保護団体であるコンサベーション・インターナショナルは、世界で最も生物多様性に富む17カ国の1つにマレーシアを挙げています。こうした国々には地球上の動植物の3分の2が生息しています。マレーシアの国土の半分近くは熱帯雨林に覆われており、650種の鳥類、210種の哺乳類、150種のトカゲ類、80種のカエル類、数千種の昆虫、そして14,500種の草花・樹木の生息地となっています。遠くまで足を伸ばす必要はありません。首都クアラルンプール近郊には、3つの美しい自然保護区があるので、ぜひ訪れてみましょう。

マレーシアの熱帯雨林
マレーシアの熱帯雨林

クアラルンプール

天然のスイミングプール

クモザルにご対面

クアラルンプール近郊には、1929年以降、森林研究所が管理している、広さ1,500ヘクタールのブキットラゴン自然保護区があります。森の中の曲がりくねった道を進んでいくと滝や自然池が現れ、川沿いには一息入れたくなる景色のよいスポットもあります。最も人気があるのは、木々の梢の間を地上30mの高さに架けられた長さ150mの吊り橋状の歩道。この歩道を進んでいくと、熱帯の鳥類やクモザルを間近に見ることができます。また、遠くにはクアラルンプールの高層ビル群が望めます。開園時間は午前9時30分~午後2時30分。ただし月曜日、金曜日、雨天時は休園となります。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Forest Research Institute Malaysia, Bukit Lagong, Kuala Lumpur, www.frim.gov.my

川下りで無数のホタルを鑑賞

クアラルンプールから1時間半も車を走らせれば、奇妙な形をした木々や巨大なシダ類、マングローブが茂る、まったく違うタイプのジャングルに突入します。この森では、ある美しい自然現象を鑑賞できます。毎晩、無数のホタルが集まり光を放つのです。ホタルの光は体内の生化学反応が生み出すもの。それにより、岸辺の樹々はまるでクリスマスツリーのようにキラキラと輝きます。平底の木造船、サンパンにのって川を下れば、発光するホタルの群れが目の前を飛び交います。このファイアーフライパークの開園時間は午後7時~9時。週末は大変混み合いますのでご注意ください。

+ 詳細を表示

無数のホタルが輝くマングローブの森

地図で場所を見る

Firefly Park Resort, Bukit Belimbing, Kuala Selangor, www.fireflypark.com

マレーシアの熱帯雨林にイギリス人が作った高原の避暑地

高原のリゾート、フレイザーズヒル

フレイザーズヒルは、クアラルンプールのうだるような暑気を逃れるためにイギリス人が建設した村です。7つの丘にまたがる村は標高1,500mの高地にあり、ひんやりとした涼しさが感じられます。村にはコロニアル様式で作られた時計塔、郵便局、ゴルフ場、パブ、そして数軒のホテルがあるだけで、周囲には緑の渓谷と手つかずの熱帯雨林が広がり、270種の鳥類が生息しています。フレイザーズヒルはクアラルンプールから車で2時間の距離です。ただし、フレイザーヒル付近は数キロにわたって一方通行の区間となっており、奇数の時間は上り通行のみ、偶数の時間は下り通行のみとなります。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Fraser’s Hill (Bukit Fraser), Pahang, www.pahangtourism.org.my