KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

科学技術博物館NEMOで、楽しい実験!

アイ湾の水辺に高々とそびえる緑色の建物が、オランダ最大の科学技術博物館「NEMO」です。ここでは、さまざまな科学技術の実験や探求を楽しむことができます。私たちが住む世界のことを詳しく知りたいという人は、ぜひこの双方向博物館を訪れてみてください。視・聴・触・味・嗅の五感を使いながら、地球のことを学べる最高のスポットです。

科学技術博物館NEMOは、アムステルダム中央駅から徒歩の距離にあります。湾曲した巨大な緑の銅製の建物で、すぐに見つけることができるでしょう。この未来的な建物は、イタリアの著名建築家、レンゾ・ピアノによって設計されました。屋上の広々としたルーフテラスから、美しい街の景色を眺めることができます。館内は5つの階に分かれていて、科学の世界を紹介するすばらしい展示がたくさんあり、老若男女を問わず楽しめます。

科学技術博物館「NEMO」
科学技術博物館「NEMO」

アムステルダム

視覚的錯覚とエネルギー

NEMOでは、雷はどうやって起こるのか、宇宙人がやって来る可能性は?といったたくさんのさまざまなトピックを学び、大人も子どもも一緒になって、実験、発見、体験ができます。例えば、「ワールド・オブ・シェイプス」(形の世界)に展示されたエイムズの部屋では、子どもたちの方が、お父さん、お母さんより大きく見えるという錯視が楽しめます。巨大な椅子に腰かけると、誰でも小人になったような気がするものです。


「フル・オブ・エナジー」(エネルギーがいっぱい)という展示もお勧めです。ここでは、風、光、水を使ってできるだけたくさんのエネルギーをとらえます。そしてとらえたエネルギーを使って、いろんな面白いものに動力を供給します。正しくエネルギーを変換すると、対象物はどんどん速く動くようになります。また、なぜ再生可能エネルギー源が化石燃料よりも環境に優しいか、楽しくためになる方法で学ぶこともできます。

自らのエネルギーをとらえる

インタラクティブエネルギー論

風、水、太陽からのエネルギーを感じて、自然の力と戦います。「エネルギー論」という展示には彫刻やイラストがあり、それらを使って遊んだり、動かしたりすることができます。日時計から凧まで:自然の要素についてのあらゆることを発見し、持続可能エネルギーがどんなものなのか学びます。屋根上のウォーターカスケードには12の噴出し口があり、隣接する太陽光アイランドおよび風力アイランドで作られたエネルギーを使用しています。それぞれの要素に対する自分の強さを測ってみましょう。NEMOの屋上にある屋外展示は無料です。

NEMOの素晴らしい眺めを楽しむ