KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

モダンアートが溢れる街、オスロ

オスロは人口わずか60万人の小都市ですが、アートはとても充実しています。数多くのアートギャラリーに加え、国民的画家のエドヴァルド・ムンク、バイキング船、ノーベル平和賞など、さまざまなテーマのミュージアムやエキシビションも50を数えます。もちろん、モダンアートファンも期待を裏切られることはありません。最近、アストルップ・ファーンリ近代美術館がオープンし、オスロの名所がまた1つ増えました。

ほとんどのミュージアムが、入館料は低額です。また現代美術館やステネルセン美術館など、日曜日は無料のところもあります。各ミュージアムで入館料を支払う代わりに、「オスロパス」を購入すれば、たくさんのミュージアムを回ることができます。24時間有効で、1枚270ノルウェークローネ(約4,500円)です。ただし、ほとんどのミュージアムの開館時間は正午から午後4時までと限られ、月曜日は休館日のところが多いので、事前に計画を立てて来館することをお勧めします。

アートに満ちた街、オスロ
アートに満ちた街、オスロ

オスロ

レンゾ・ピアノ設計のアストルップ・ファーンリ近代美術館

レンゾ・ピアノが設計したガラスの帆船

数年前に完成したオペラハウスに続き、オスロの新名所として注目されているのが、アストルップ・ファーンリ近代美術館です。設計を担当したのはレンゾ・ピアノ。パリのポンピドゥーセンターやロンドンの超高層ビル、ザ・シャードを手掛け、ベルリンではポツダム広場の大規模再開発計画を指揮した有名建築家です。総工費約110億円に上る未来的な建物は、3本マストの帆船にも似たガラス屋根で覆われており、オスロフィヨルドに面して輝きを放っています。展示作品には、ジェフ・クーンズの『ブロージョブ』や、ダミアン・ハーストの作品である手術前の生殖器のオブジェなど、とても生々しく露骨なものもあります。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Astrup Fearnley Museet, Strandpromenaden 2, Tjuvholmen, Oslo

大富豪ステネルセンが集めた宝

大富豪ロルフ・ステネルセンは生前、1850~1970年の時期の現実的で前衛的なノルウェーのモダニズムアートを収集していました。彼の死後、その貴重なコレクションである300点の絵画と何百枚もある素描・デッサンがオスロ市に寄贈されました。このステネルセンのコレクションに加えて、別の2つの個人所蔵コレクションも鑑賞できるのが、アッカブリッケ地区に近いステネルセン美術館です。展示作品の中でも、エドヴァルド・ムンク、ルドヴィク・カルステン、アマルドゥス・ニールセンの絵画は必見です。

+ 詳細を表示

ステネルセン美術館のアート

地図で場所を見る

Stenersenmuseet, Munkedamsveien 15, Sentrum, Oslo

オスロの現代美術館

銀行の金庫室に収められたモダンアート

銀行として使われていた古い建物の正面玄関は重厚ですが、その奥には、戦後のアートを集めた魅力的な小美術館があります。屋外の広場バンクプラッセンには、リチャード・セラによる巨大なオブジェ作品『シャフト』があり、時とともに加わる錆が深い味わいを見せています。一方、御影石と大理石を使ったアールヌーボー様式の室内では、5,000点の所蔵作品が入れ替えで展示されるほか、特別展も随時開かれています。アクセスしやすいミュージアムショップに並んで、素敵なカフェも併設されています。この美術館で購入した入館券は、他の3つの国立美術館でも利用できます。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Museum of Modern Art (Museet for Samtidskunst), Bankplassen 4, Sentrum, Oslo

写真提供

  • レンゾ・ピアノ設計のアストルップ・ファーンリ近代美術館: Nic Lehoux, Astrup Fearnley Museum
  • ステネルセン美術館のアート: Geir Arne Brevik, Flickr
  • オスロの現代美術館: Morten Thorkildsen/Innovation Norway, Visitnorway.com