ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

活気あるサンティアゴのナイトライフ

他の南米の人たちと比べるとやや控えめと言われているチリの人たち。でも、サンティアゴのナイトライフは、ブエノスアイレスやリマに劣らず賑やかです。地元の人たちが明日のことも考えずにバーやクラブで盛り上がる、それがチリの首都サンティアゴです。

サンティアゴのナイトライフは、遅い時間から始まります。サンティアゴでは、食事の後、「プレビア」と呼ばれるプレパーティーに集まってから、バーやクラブに繰り出すのがお決まり。大抵のクラブは夜11時頃開店しますが、白熱してくるのは午前1時過ぎ。閉店するのは日が昇ってからです。「ロミト」や「コンプレト」(ホットドッグまたはステーキサンドイッチ)を頬張り、それから午後遅くまでアフターパーティを楽しみます。ナイトライフエリアはそれぞれ個性的で、客層も異なりますが、ここでは、サンティアゴの3大エリアをご紹介しましょう。

日が沈んでから活気を帯びるサンティアゴ
日が沈んでから活気を帯びるサンティアゴ

サンチアゴ

ラ・カサ・エン・エル・アイル

ボヘミアンなベリャビスタ

マチョポ川とサン・クリストバルの丘の間にあるベリャビスタは、サンティアゴで最も人気の高いナイトライフエリア。かつてはサンティアゴの高級住宅地でしたが、現在はショップ、カフェ、アートギャラリー、ホテル、レストラン、バー、クラブが集まるお洒落なエリアです。「ラ・カサ・エン・エル・アイレ」では、生演奏をバックにロマンチックなキャンドルライトの下でディナーが楽しめます。かつては劇場だった「クラブ・ラ・フェリア」は、有名DJのトークとハウス、テクノ、エレクトロミュージックが自慢です。

正統派のビタクラ

北東部にあるビタクラはベリャビスタに比べると落ち着いたエリアですが、やはりバー、レストラン、クラブが集中しています。「ラ・プレビア」はカクテルやディナーに最適。「ラス・ウラカス」は、レストランとナイトクラブを備えたスタイリッシュなラウンジバーです。VIP待遇をお望みなら「クラブ・イブ」へ。ここは、サンティアゴで最も高級なナイトクラブの1つで、ドアマンの厳しいチェックが売り物。VIPラウンジやレストランは、朝の5時まで営業しています。

“VIP待遇をお望みなら、サンティアゴで最も高級なナイトクラブ「クラブ・イブ」へ”

クラブ・デ・ジャズ・デ・サンティアゴ

ニュニョアでスイング

かつてルイ・アームストロングやハービー・ハンコックがセンセーションを巻き起こした「クラブ・デ・ジャズ・デ・サンティアゴ」では、現在でも定期的に有名ミュージシャンのライブがあります。この1943年創業のジャズクラブは、トレンド最先端のニュニョア地区にあります。ニュニョア広場周辺のエリアにはカフェが集中し、大音響のロックやギターの雄叫びのファンは、本格的なロックンロールバーの「バトゥータ」、「ハウスロック」」、「ロック・イ・ギターラス」へ足を運びます。広場の近くにあるビアパブ兼ビール工房「HBH」も人気です。

写真提供

  • ラ・カサ・エン・エル・アイル: Leonardo Souza
  • クラブ・デ・ジャズ・デ・サンティアゴ: Eduardo Aguayo, Flickr