ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

心ゆくまでショッピング三昧

バンコクのショッピングモールの多くは、ショッピングセンターというよりも総合娯楽施設と言った方がいいかもしれません。地元の人たちは買い物だけでなく、飲食や映画も楽しもうとやってきます。また、それぞれ独自のテイストやスタイルを持つモールがたくさんあります。ショッピングモールの営業時間は、通常午前10時から午後10時まで。ここでバンコクならではの体験をしてください。

多くのショッピングモールが、複数のフロアに数えきれないほどの店舗が入っている大型複合施設になっており、衣類、電化製品、靴、化粧品、家具、ランジェリー、キッチン用品、書籍、サングラス、さらには車まで、ありとあらゆる商品が売られています。また、レストラン、マッサージサロン、美容室、映画館のほか、タイの人々が税金の申告ができる事務所まであります。どのモールも膨大な品揃えですが、スタイルや価格帯は値段の張る高級品から安くてシンプルなものまで多岐にわたっています。

上から見たタイのショッピングモール
上から見たタイのショッピングモール

バンコク

ショッピングのパラダイス

東南アジア最大級のショッピングセンターとの呼び声が高い「セントラルワールド」(BTSサイアム駅またはチットロム駅下車)。屋内には、流行の最先端を行く世界のブランドショップの数々や、ゆったりと横になれるシートで映画を鑑賞できる映画館があります。さらに本格的なタイを体験したいなら、タイの人たちの間で「MBK」としてお馴染みの老舗モール「マーブンクロンセンター」(BTS国立競技場駅下車)へ。7階建て、約2,000の店舗数を誇るこのモールであれば、お手頃価格の服や電子機器が見つかります。さらに安いモールを目指すなら、「プラチナムファッションモール」(BTSチットロム駅下車)へ向かいましょう。最新ファッション3着を1着分の値段で買えるため、学生や若い女の子たちに人気のモールです。



高級なものをお探しなら、タイの富裕層の御用達となっている「サイアム・パラゴン」(BTSサイアム駅下車)や「エンポリアム」(BTSプロンポン駅下車)へ。訪れる人たちは、高級ブランドのショッピングだけでなく、特に日曜日になるとスタイリッシュなファッションで着飾り、他の人に注目されることも楽しんでいます。さらにゴージャスなショッピングを体験したい方は、高級デザイナーブランドが揃う小規模なモール「ゲイソン」(BTSチットロム駅下車)がお勧めです。

ビットとバイト

コンピュータ、カメラ、電話を買うなら、電子機器を専門に扱うバンコクのデパートで思う存分ショッピングを楽しみましょう。ペッブリー通りにある4階建てのIT天国「パンティッププラザ」には、ハードウェア、ソフトウェア、各種付属品、印刷機、カメラアクセサリー、部品などが、新品、中古を問わず豊富に揃っています。この店はお得な卸売価格を設定しており、地方の小売業者もここに商品を仕入れにやって来ます。交渉すればさらに値引きしてくれることもよくあります。地下鉄(MRT)ラマ9世駅の近くにある「フォーチュンタウン」も、エレクトロニクス専門のデパートです。パンティッププラザよりはやや小さいですが、電話やコンピュータの品揃えでは引けをとりません。

“エレクトロニクス天国「パンティッププラザ」”