ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

芳香が漂う繁華街でショッピング

廈門市の中山路は歴史ある繁華街で、歩行者天国になっています。 植民地時代の建物が並ぶ通りを歩くと、ブティックからは香水、屋台からはスパイスと、さまざまな香りが漂ってきます。 サンザシの飴がけや、絹の刺繍など、魅力的なお土産が見つかることは間違いありません。

何百年も前、ヨーロッパの商人が廈門市を発見したのは、海のシルクロードに近かったおかげです。 廈門には、この交易ルートの面影が今でも残っています。最大の繁華街、中山路沿いには、今でも何百件の店舗、倉庫、食堂があります。 廈門市の旧市街を通る中山路は見どころが目白押しで、たった1kmしかないとは信じられません。

歩行者天国の中山路
歩行者天国の中山路

厦門

金や絹を見て回る

夜になると、繊細な装飾を施した植民地時代の建物がライトアップされ、美しい中山路がさらに活気づきます。 この地区では店の閉店時間が遅いので、食堂の多くは夜通し開いています。そのため急いでいる人は見当たりません。 人気のあるデパートの華聯と巴黎春天には、素晴らしいデザインの黒い布地に神話上の動物を鮮やかな色の絹糸で刺繍したものなど、特産品の刺繍が並んでいます。 また、中国人は金も大好きです。宝石のチェーン店である金鷺首飾は、ウィンドウショッピングをする人に人気があります。

“夜になると活気づく中山路”

とっても甘いサンザシの飴がけの糖葫芦

屋台の味を楽しむ

中山路の入口は海のすぐそばにあります。 通りでは、手押し車に盛られた新鮮なロブスター、蟹や貝をその場で調理し、美味しい炒め物にしてくれます。 竹の蒸籠に入ったえび蒸餃子を売っている屋台もあります。 少し先には、じゅうじゅうと音を立てている鉄板に、魚の串焼きが並んでいます。


20番地の食堂では、廈門の伝統的な料理のピーナッツスープを格安で味わえます。 中国人は甘いものも大好き。 炒ったピーナツに飴をかけた甘いお菓子もあります。また中山路の屋台には、北京のお菓子、果実(伝統的にはサンザシ)を竹串に刺した糖葫芦(タンフールー)も売られています。 これは甘さを加えて酸っぱさを和らげるために、サンザシを水あめにくぐらせたものです。 もっと甘いものが欲しいなら、 串に刺したパイナップル、キウイフルーツ、ミカン、イチゴの飴がけをお試しください。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Zhongshan Lu Shangquan, Siming Qu, Xiamen, Fujian, People’s Republic of China, 361001