ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

美味しいスモーブロー

「スモーブロー」は、デンマークのランチの定番。直訳すると「サンドイッチ」という意味ですが、実際のスモーブローは普通のサンドイッチをはるかに超えています。デンマーク人の素材へのこだわりから生まれた、一口サイズの美味しいオープンサンドです。

クラシックなスモーブローは、まずはフレッシュなパンをスライスしてバターを塗ります。次に、肉、魚、チーズ、各種調味料、生野菜などさまざまな具材「ポレッグ」を用意します。デンマーク人はトッピングにもさまざまな趣向を凝らし、レバーペーストやニシンのソース漬け「シルド」などが特に人気です。パンの種類にもこだわりがあり、サーモンやエビは白パン、タルタルソースは黒いライ麦パンが相性抜群とか。卵黄やホースラディッシュで彩りを添えれば、さらに食欲をそそります。コペンハーゲンには、手軽な店から高級店まで、こうした伝統的なオープンサンドを食べられる店がたくさんあります。

スモーブロー
スモーブロー

コペンハーゲン

クイーン・イーダの豊富なメニュー

スモーブローの王道、クイーン・イーダ

コペンハーゲンで最も有名で最高に美味しいスモーブローを出してくれるのが「イーダ・ダヴィドセン」。創業者のひ孫であるイーダは、「クイーン・イーダ」の名で親しまれており、まさに生きる伝説です。彼女のメニューは全長140cmにもおよび、250種類のサンドイッチがずらりと名を連ねています。その多くが、デンマークの著名人にちなんで名づけられたものばかり。例えば「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」は、ライ麦パンにベーコン、トマト、レバーペースト、ホースラディッシュを乗せたサンドイッチ。デンマーク人のランチは早めなので、来店は正午ごろがオススメです。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Store Kongensgade 70, 1264 Copenhagen, Denmark

食べる芸術

居心地のよいビストロ「アーマンズデリ」のシェフ、アダム・アーマンは、スモーブローを真の芸術にまで高めた人物。この店のプディングがその証です。店内は、木をふんだんに使ったデンマークデザインのスタイリッシュな雰囲気。地元で採れた食材が、厨房で丹精込めた最高の一品となります。フィッシュケーキのワイルドガーリックとレムラード添え、デンマーク産ブルーチーズのルバーブチャツネ添えなど、テーブルに運ばれてくる料理を見ると、あまりにかわいらしくて食べるのがもったいないほど。

+ 詳細を表示

美しくデコレーションされたバンズ

地図で場所を見る

Øster Farimagsgade 12, 2100 Copenhagen, Denmark

「獣医の夜食」

シュナップスとスモーブロー

ニューハウンのカラフルな倉庫街のそばにある「トルド&スナップス」は、デンマークランチをいただけるアットホームな雰囲気のレストランです。メニューは、まさにスローフードそのもの。ランチタイムのサンドイッチはすべて朝のうちに作られた自家製で、魚や肉はシェフたちが自らスモークしたもの。メニューには、ライ麦パンにレバーペースト、コンビーフ、肉の煮凝りを乗せた「獣医の夜食」など、定番のスモーブローが揃っています。また、ハチミツ、ディル、アニスなどの原料から作られた蒸留酒「シュナップス」もこの店のもう1つの名物です。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Toldbodgade 2, 1253 Copenhagen, Denmark

スモーブローは食のトレンド

写真提供

  • クイーン・イーダの豊富なメニュー: Look, Hollandse Hoogte