ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

シドニー自慢のサーフィンスポット

完璧な波を求めるサーファーにとって、シドニーのビーチはまさに「約束の地」。シドニーには、オーストラリアらしいゆったりしたサーフィン文化で知られるビーチが数多くあります。ボンダイ・ビーチやマンリー・ビーチの人混みは苦手という方でも、お気に入りが見つかることは間違いありません。

シドニーのビーチでは、あらゆるタイプや大きさの波を楽しめます。波のトップスピードがボトムスピードを上回り、美しいトンネルを作る「バレル」をお試しあれ。ワクワクするような多彩なサーフ体験を満喫するなら、穴場とも言うべき次のビーチを狙いましょう。

夕暮れ時のサーフィン
夕暮れ時のサーフィン

シドニー

ホエール・ビーチ

有名な「ホエール・ビーチ・ウェッジ」

ホエール・ビーチはシドニーで最も高級なエリアの近くにあり、巨大な岩石の層に挟まれています。地元のサーファーは、ビーチの北側で発生する有名な「ホエール・ビーチ・ウェッジ」を求めてここにやって来ます。波は岩場に打ち付けられ、短い波でも高く上がります。ホエール・ビーチでは、その名の通り、クジラの渡りの間に崖の上からその姿を観察することができます(6~7月および9~11月)。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Whale Beach, New South Wales, Australia
カールする波

カール・カール・ビーチでカールする波

どのビーチでも波の状態が思わしくないという時は、カール・カール・ビーチへどうぞ。ここには、北部のビーチで最高の波があります。沿岸部の砂州のおかげで、このビーチの波はその名の通りふんだんにカールし、高さ数メートルになります。カール・カールの2つの海水プールは泳いでも非常に安全で、サーファーたちも激しい流れの中でパドリングした後に一息つけます。身体を動かしてお腹が空いたら、地元のサーフクラブで評判のベーコンエッグサンドイッチを味わいましょう。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Curl Curl Beach, New South Wales, Australia

海岸のサーファー

ロング・リーフ・ビーチのサーフコンディション

シドニーの北側には、ディー・ホワイ・ビーチに続いてロング・リーフ・ビーチがあります。西風と南からの「うねり」(海上の風によって生じる穏やかな波)を受けるこのビーチでは、コンディションが常に安定しています。波が最も高いのは、ビーチ中央部と南端部。ビーチは強風の日が多いため、カイトサーフィンやハンググライダーのスポットとしても人気です。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Long Reef Beach, New South Wales, Australia

シャーク・アイランド

スリル好きにはシャーク・アイランド

真のスリル好きには、究極の穴場、シャーク・アイランドが人気です。水深はわずか2mほどですが、浅瀬は鋭い岩に覆われています。すばらしい波があるものの、テイクオフを間違えるとひどい擦り傷ができること間違いなし。ここの波にチャレンジできるのは熟練した上級サーファーだけで、しかも練習が必要なようです。なお、シャーク・アイランドという名前は島の形に由来しており、サメがウヨウヨしているわけではありませんのでご安心ください。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Shark Island, New South Wales, Australia

ニューポート・ビーチ

ニューポート・ビーチの選択肢

ニューポート・ビーチのサーファーには2つの選択肢があります。北側では、ビーチでブレイクする長く美しい波をゆったりと楽しめます。南側は上級者向けで、波がリーフでブレイクして有名な「バレル」を生み出します。絶好のタイミングを捉えてバレルの内側に入り、波に運ばれるのに任せて岸に戻るのがコツ。サーフィンの後、ニューポート・アームズ・ホテルの巨大ビアガーデンで飲むビールは格別です。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Newport Beach, New South Wales, Australia