ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

スキー場へは地下鉄で

オスロは、市内でスキーができる世界でも数少ない街の1つです。アマチュアが楽しめるだけでなく、冬季オリンピックや世界選手権も開催されています。冬場は、スキーウエアを着てスキー板を担いでいる人を地下鉄で見かけるのは当たり前の風景です。地下鉄に20分も乗れば、スキー場のあるホルメルコーレンに到着します。

世界的に有名なホルメンコーレンのスキージャンプ競技場は、かつての姿とは変わっています。1892年以降、ここではスキージャンプの選手権が開催されており、オスロで最も高いジャンプ台は、19回も全面改修を行っているのです。現在は世界で唯一、重さ100トン、高さ64mの鋼鉄製スキージャンプ台を備えています。シーズンは12月から3月末までですが、雪が降らない時期はいつでもスキージャンプのシミュレーションができます。ジャンプ台に隣接するのは、1923年設立の世界最古のスキー博物館です。入館料にはジャンプ台の頂上に登る料金も含まれているので、言うまでもなくすばらしい都市の景観もお楽しみください。

市の中心部から20分でスキー場へ
市の中心部から20分でスキー場へ

オスロ

18本のコースを備えたオスロウィンターパーク

地下鉄(1番)でホルメンコーレン駅を過ぎてから4つ目の駅が、オスロウィンターパークの最寄り駅。このスキー場には緑(初級者向け)から黒(上級者向け)までさまざまなレベルのコースが18本、チェアリフト3基を含むリフトが11基、ハーフパイプのほか、世界で唯一公開されているオリンピックスーパーパイプがあります。標高531mで、12月初旬から復活祭までがシーズンです。雪の峡谷には大量の新雪が積もり、夜にはスロープがライトアップされます。スキースクールでは、スキー、スノーボード、テレマークスキー、クロスカントリースキーのレッスンが受けられます。スキー用具はすべて借りることができ、目安の金額は用具が45ユーロ、1日リフト券が40ユーロ前後です。スキーの後、近場で楽しめるものはあまりありませんが、スキー場は市の中心地から地下鉄でたった20分の場所にあるので、市内へのアクセスが便利です。

ホルメンコーレン頂上から見る美しい景色

北欧アールヌーボー様式の木造スキーホテル

特に郊外のホテルに滞在する必要性を感じないかもしれませんが、雪と新鮮な山の空気に囲まれて過ごしたい方は、ジャンプ台のすぐ近くにある古い歴史あるホテルでの宿泊をお勧めします。ホルメンコーレンパークホテルは1894年に結核患者の療養所としてオープンしましたが、ほどなくしてホテルへと姿を変えました。神秘的な塔とバルコニーのある赤い木造の建物は、ヴァイキング版アールヌーボーである建築様式「ドラゴンスタイル」の代表的な例です。

由緒あるホルメンコーレンパークホテル

写真提供

  • ホルメンコーレン頂上から見る美しい景色: Nanisimova, Shutterstock
  • 由緒あるホルメンコーレンパークホテル: Chris Alban Hansen, Flickr