ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

『千夜一夜物語』の世界

イスタンブールは世界屈指のロマンチックな都市です。ジョン・F・ケネディ・ジュニアとキャロリン・ベセットも、1996年にハネムーンで訪れています。イスタンブールは、アジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる都市。歴史的建造物やウォーターフロントの散歩道、香辛料の匂いと独特の音楽が異国情緒を感じさせます。まるで『千夜一夜物語』の世界を訪れたような気分になれます。

ボスポラス海峡の岸辺を散歩してみましょう。イスタンブールの街を東西に分ける川の対岸には、絵のように美しい邸宅や古い木造家屋がずらりと並ぶアジアが見えます。トプカプ宮殿を訪れたあとは、レストラン「コンヤル(Konyali)」から、街の絶景をお楽しみください。旧市街に中心にある幻想的にライトアップされた地下貯水池、バシリカ・シスタンも見逃せません。見るものすべてがロマンチックなイスタンブール。日が沈むと正真正銘のアラビアンナイトの始まりです。

イスタンブールは最高にロマンチックな旅先
イスタンブールは最高にロマンチックな旅先

イスタンブール

イスタンブールの夜

ウォーターフロントから眺める夕暮れの美しさは格別です。お勧めスポットは、エユップ地区のピエール・ロティの丘。この丘の名前は有名なフランス人作家ピエール・ロティに由来しており、昔から恋人たちが集う場所になっています。ここから金角湾の素晴らしい景色が望めます。金角湾の港もまた、陽の光が降り注ぐ街を見晴らせる絶好の場所です。日没後は、キャンドルライトディナーを楽しみましょう。特別な夜には、カバタシュ埠頭やサラジャック埠頭からフェリーに乗って、ボスポラス海峡の真ん中にある小島の古い灯台「乙女の塔」まで足を伸ばしましょう。灯台のレストランでは、生演奏に耳を傾け、美味しい料理や飲み物を楽しみながら、イスタンブールの街に夜の帳が下りる光景を堪能できます。


ロマンチックな夜の締めくくりには、ボスポラス海峡のナイトクルーズがお勧めです。旧市街から出航し、幻想的にライトアップされた橋をくぐり、美しい宮殿や城郭、モスクを眺めながら新市街へと向かいます。

灯台のレストランでロマンチックなディナーを
地下貯水池のバシリカ・シスタン

アラビアンドリーム

イスタンブールには素敵なホテルがたくさんあります。なかでも印象的なのは、キベレホテルです。ワイングラスを加工したカラフルなランプが、天井からいくつも吊り下げられ、床には本物のトルコ絨毯が敷かれています。年代物の椅子、ブロンズ製の燭台、古風な調度品など、装飾もアンティークなテイストで統一されています。また、ホテルのオーナーである3兄弟の方針で、客室にはテレビを置かず、朝食は、繁華街の騒音から遠く離れた、屋上テラスの隠れ家的空間で正午まで提供しています。ゲスト同士が親しみ合い、街を存分に楽しんでほしいというオーナーの願いが込められているようです。

+ 詳細を表示

キベレホテルの1001個のランプ

地図で場所を見る

Yerebatan Caddesi, 35 Sultanahmet, Istanbul

写真提供

  • キベレホテルの1001個のランプ: James Offer, Flickr