ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ニューヨークのベストカクテル

ニューヨークのドリンクといえば、間違いなくカクテルでしょう。ニューヨーカーは大変なカクテル通で、バーのスタッフはオシャレな創作カクテルを真のアートへと高めてきました。ニューヨークにはトレンディを競うさまざまなカクテルバーがあり、とてもバラエティに富んでいます。

カクテルには、2つとして同じものがありません。パーフェクトな調合のカギを握るのは、ディテールへのこだわりです。慎重にさまざまな風味を混ぜ合わせ、シェイカーを振る技には細心なスイングが求められます。そして最後の一手間が、その見せ方。クラッシュアイスが創り出す微妙な色の変化と絶妙に置かれたミントの葉が、カクテルグラスを目で楽しむ芸術へと高めます。こうしたカクテル作りに秀でたバーを、ご紹介しましょう。

楽しいカクテルバー
楽しいカクテルバー

ニューヨーク

「クリフドッグズ」の主人

秘密の隠れ家

ありきたりな店構えのホットドッグショップ「クリフドッグズ」。ほとんどの人は、ここが特別な店であることに気付かず、通り過ぎていきます。でも、店の奥にある古い電話ボックスが、秘密の隠れ家への入口になっているのです。電話ボックスに足を踏み入れると、イーストビレッジで最もトレンディなカクテルバー「PDT」へ。この隠れ家で出会えるのが、最も腕利きのバースタッフと、最もユニークなカクテル。PDTのネーミングは「Please Don’t Tell」(内緒にしておいてね)の頭文字を取っているのですが、もはや誰も秘密を守っていないようで、今では通を気取るニューヨーカーなら誰でも、このバーを知っています。予約がオススメです!

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

PDT, 113 St. Mark Pl., NYC

ガウンをまとってカクテル

5番街230番地にちなんで「230フィフス」と名付けられたルーフトップバーは、ニューヨークで最も人気のあるバーの1つ。揺れるヤシの木の間に座ってくつろぎながら、極上のカクテルを片手にエンパイヤステートビルの絶景を楽しめば、まるで現実を離脱してしまったかのような気分が味わえます。このバーでは、映画プレミアやファッション業界のパーティーなどのイベントも、頻繁に催されています。屋内にはパノラマビューのラウンジがあり、外のテラスは1年中オープン。寒い季節には「シグネチャーローブ」を借りることができます。オシャレなガウンをまとってカクテルを味わうなんて、まさにニューヨークならではの体験です!

+ 詳細を表示

「230フィフス」からの景色

地図で場所を見る

230 Fifth, 230 Fifth Avenue, NYC

「ペグクラブ」

緑茶とホタル

ソーホーNo.1のカクテルバーとして知られる「ペグクラブ」。もちろん、それには理由があります。オーナーのオードリー・サンダーズは、現代のカクテル界を率いる達人の1人と目されていて、そのバーは数々の賞を受賞してきました。メニューには、定評のある「アールグレイマティーニ」のほか、一風変わった材料を使ったカクテルが並び、「ジャマイカのホタル」や「楽園の花」など魅力的なネーミングが付いています。マンハッタンのシックな雰囲気を残したアジアンテイストのインテリアも、とてもミステリアスです。

+ 詳細を表示

地図で場所を見る

Pegu Club, 77 W. Houston St., New York City

写真提供

  • 「クリフドッグズ」の主人: star5112, Flickr
  • 「230フィフス」からの景色: [Jim], Flickr
  • 「ペグクラブ」: Bex Walton, Flickr