KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ヨーテボリの2つの群島

わずか1時間半で美しい島々へ行くことができるヨーテボリの人々は羨ましい限りです。スウェーデンの沿岸部と2つの群島の間を縫って、定期フェリーが運航しています。この島々はヨーテボリ群島と総称されていますが、島それぞれの魅力があります。素敵な島を訪れて、きれいな空気を存分に楽しみましょう。

最もアクセスがよく、日帰り旅行で人気なのが北諸島群です。ヨーテボリに住む人たちの多くがここにサマーコテージを持っています。南諸島群は北よりもずっと静かでのどかな所です。車はまったく走っていません。群島の周囲を船で遊覧する人が大半ですが、ぜひ、島に降りてみましょう。絵のように美しい村や浜辺に気持ちのよい遊歩道が続いており、自然が好きな人にはお勧めの場所です。

群島の岩場に咲くヒースの花
群島の岩場に咲くヒースの花

イエーテボリ

ホーノの夕暮れ

北諸島群

ヒッシンゲン(Hisingen)からホーノ(Hönö)、ビョルコ(Björkö)、オッケロ(Öckerö)の島まではフェリーに短時間乗ると到着します。その後は、橋を渡ってさらに小さな島々へ行くことができます。群島で数日間過ごすなら、ホテルがたくさんあるオッケロを拠点にするとよいでしょう。オッケロのすぐ南にあるホーノは穏やかな島で、群島の中で最もかわいい雰囲気の場所です。ホーノにはゲストハウスやパブはわずかしかありませんが、魚類博物館はぜひ立ち寄りたいスポットです。クローヴァ港にあるカフェ、ホーノカーカン(Hönökakan)では郷土料理がいただけます。カフェの名前の由来になっている薄くてソフトなパンは、店内でいつも焼きたてです。

ハッレシェール(Halleskär)
スティルソ

南諸島群

南諸島群の島々へは、ヨーテボリの中心部からトラムでわずか10分ほどの場所にあるサルトホルメン(Saltholmen)から出発するフェリーで行きます。スティルソ(Styrsö)には人気の高い宿があり、島を探索するには最適の拠点です。1日で数カ所を回るなら、ボートツアーを予約するといいでしょう。車のない島々では移動手段が限られてしまいますが、島の人々は工夫を凝らしてきたことで知られており、かつてショプスタッドソ(Köpstadsö)の漁師の妻たちは、疲れた夫を手押し車に乗せて港から家まで食事に連れ帰っていたとか。シェンソ(Känsö)は完全に旅行者立入禁止のため、島の多彩な動植物を堪能できるのは水上からのみとなります。

写真提供

  • ホーノの夕暮れ: Jacob Wodzynski, Flickr
  • ハッレシェール(Halleskär): Göran Höglund (Kartläsarn), Flickr
  • スティルソ: magro_kr, Flickr