ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ハマム文化とくつろぎ

イスタンブールに行くなら、トルコの伝統的な公衆浴場ハマムをぜひ訪れたいもの。数百年前からある入浴のしきたりや美しいモザイクの装飾に誘われ、トルコの文化と歴史に身も心も浸ってみませんか。オリーブ石けん、泥、ラクダの毛を使用した垢すり用タオルで身体を洗ってもらえば、お肌はシルクのようにすべすべです。

ハマム体験は初めてという人は、外国人観光客向けのハマムに行ってみましょう。こうしたハマムのマッサージ師は、欧米のスタンダードに近いサービスをしてくれます。これらのハマムは割高ですが、特にマッサージなどがやや手荒になりがちな、現地の人たちが行くハマムよりも満足度が高いことがほとんどです。「西洋式」ハマムは、伝統的なハマムと同じように男女別になっているのが普通です。館内に可愛らしいカフェやショップがあることも少なくありません。

トルコ風ハマム
トルコ風ハマム

イスタンブール

入浴のしきたり

ハマムでの入浴は大切なトルコの文化の一つです。ハマムは、身体と心の両方を清めるため、トルコの人々は、モスクを訪れる前の心の準備としてハマムを訪れます。汗を出し、垢すりをしてもらうことによって身体が清められ、水が、精神的な意味も含めてすべてを洗い流してくれます。

ハマムは、特に人生の重要な節目の多くで、しきたりや行事となっています。花嫁が結婚式に備えて入浴したり、出産を終えたばかりの女性のための特別な儀式もあります。男性と女性は別々に入浴します。少し規模の大きな浴場は男性用と女性用に分かれており、小規模のハマムでは、男性と女性で利用できる時間が異なります。

身体と心を清めるハマム

大きな泡、垢すり、マッサージ

ハマムは3つのエリアからできており、奥へ入れば入るほど温度が高くなっていきます。「ジャメカン(camekan)」という脱衣室から、やや温度の低い部屋「ソーウクルク(soğukluk)」を通って、ハマムの心臓部である大きなドーム型の蒸し風呂「ハラレット(hararet)」へ。ここが、ハマムならではの入浴やマッサージが行われる、公衆浴場で最も美しい部分です。ハラレットの中心には、大きな大理石の大きな台座があり、石の下で焚かれる火で暖められています。ここに横になってしばらく汗をかいたら、石けんの大きな泡に包まれて身体を洗います。石けんを洗い流した後は垢すりをして、その後はたっぷりとマッサージのサービス。時にはマッサージに熱心なあまり、マッサージ師が背中に立つこともあります。とんでもないことのように聞こえますが、終わると身体の力が抜けて芯からリラックスした気分になれます。

マッサージで締めくくり
ジャーロール・ハマム

最も美しいハマム

街で最も人気の高いハマムは、中心部にあるジャーロール・ハマムとチェンベルリタシュ・ハマムの2つ。18世紀に創業したジャーロール・ハマムは、イスタンブールで最も美しく有名な公衆浴場で、セレブの間で人気があります。館内は文化とくつろぎに満ちた空間です。ジャーロール・ハマムと同じく美しいチェンベルリタシュ・ハマムは、これよりさらに古く400年以上の歴史があります。通常の入浴だけでなく、アロマテラピーやリフレクソロジー、インド式ヘッドマッサージなどのメニューも取り揃えています。ハマムを満喫した後は、屋上カフェで街を眺めながら余韻に浸って。この慌ただしい街でのリラックスに絶好のスポットです。

写真提供

  • ジャーロール・ハマム: Jaime.silva, Flickr