ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

街の中心地

歴史地区ラ・カンデラリアは、ボゴタの活気に満ちた中心地で、きれいなパステルカラーの家や美しい大聖堂、流行の先端を行くカフェ、面白いショップが所狭しと並んでいます。市の中心に位置していますが、心地がよく、落ち着いた小さな街ならではの雰囲気があります。

地元の人たちによると、ラ・カンデラリアはボゴタでは珍しく、住民同士がお互いのことをよく知り、腰を下ろしてゆっくりとコーヒーを飲んだり、チェスを楽しんだりしているような場所だとか。1538年、この地でスペイン人がボゴタを建設し、コロニアル様式の教会や住宅を建て、広い大通りや丸石を敷きつめた街路を造りました。その後、数世紀の間にボゴタは発展、近代化しましたが、ラ・カンデラリアでは今でも歴史を感じられ、のんびりと散策するには最高のエリアです。

ラ・カンデラリア特有のカラフルな家
ラ・カンデラリア特有のカラフルな家

ボゴタ

賑やかな街の中心地

ボリバル広場では、ミュージシャン、曲芸師、コメディアンが芸で人々を楽しませ、風船売りやパイナップル売りが商品を売り込む光景や、着飾ったラマに乗る子どもたちも見られます。ラ・カンデラリアの住民は、この広場に集まって仲良くおしゃべりをしたり、露店で搾りたての新鮮なジュースを飲んだり、色とりどりの人々を眺めたりしながら過ごしています。広場を見下ろせる荘厳なプリマダ大聖堂も、ぜひ訪れましょう。ネオクラシック様式の巨大な聖堂は、1823年に建てられました。旧聖堂も同じ場所にありましたが、施工不良や地震が原因で崩壊してしまったのです。プリマダ大聖堂はコロンビア最大の聖堂であり、南米でも最大級を誇ります。
ボリバル広場の大道芸人

文化的なカンデラリア

ボゴタには約80の博物館があり、そのベスト3がラ・カンデラリアにあります。黄金博物館にはコロンビアの見事な遺産が展示されています。3万4,000点以上の金細工が並び、ほとんどの工芸品が太古のものです。貨幣博物館は美しい歴史的な造幣局の中にあり、来場者は時を遡って、お金の歴史について学ぶことができるでしょう。素敵な昔の大邸宅にあるボテロ博物館は、コロンビア人芸術家フェルナンド・ボテロの素晴らしい作品が展示されています。
貨幣博物館の中庭
モンセラーテの丘の頂上

神聖な眺め

モンセラーテの丘の頂上までは、トラムやケーブルカーを利用すればわずか15分で行くことができます。毎週日曜日に教会のキリスト像に祈りを捧げる巡礼者が同行して徒歩で登る場合は、もう少し時間がかかります。どんな方法であれ、頂上に到着すれば、標高3,200mから望める街の壮大な景色が待っています。さらに、マーケットやカフェ、レストランまであります。

写真提供

  • ボリバル広場の大道芸人: javarman, Shutterstock
  • 貨幣博物館の中庭: Carlos a Arango, Wiki
  • モンセラーテの丘の頂上: Colombia Travel, Flickr