ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

モントリオールの宝物

モン・ロワイヤル公園には、モントリオールの地元の人々が、新鮮な空気を吸ったり、美しい景色の中で散歩をするためにやってきます。また、冬にはクロスカントリースキー、夏にはピクニックが楽しめます。アウトドアを満喫したり、スポーツをしたり、白昼夢にふけったりするには最高の場所です。ダウンタウンから丘へ登る際は、どの道を選んでも、素晴らしい景色が望める標高233mの頂上へ行くことができます。

モン・ロワイヤル公園は、ニューヨークのセントラルパークを設計したことで有名な造園家のフレデリック・ロー・オルムステッドの設計により1876年に造られました。1860年、地元の人々は、ほとんどの山が伐木業者により皆伐されていたことを悲しんでいましたが、この地区が都市公園として指定されたことで、モントリオールは緑の宝物を手にすることになりました。モン・ロワイヤル公園は、今でも人々にとても愛されています。

モン・ロワイヤル公園からの夕陽
モン・ロワイヤル公園からの夕陽

モントリオール

丘の頂上へ

モン・ロワイヤル公園には、頂上が3つあります。最も高くて有名なのがモン・ロワイヤル・サミットです。この頂上にある展望台へと続く歩道はいくつかあり、いずれも6~7kmのとてもなだらかな坂道で、簡単に登ることができます。ピールストリートからは「蛇道」と呼ばれる曲がりくねったルートがあります。自転車で行くなら、パークアベニューにあるジョルジュ・エティエンヌ・カルティエ卿の像から丘の頂上まで続く、広い自転車用道路のオルムステッドロードを行くとよいでしょう。体力に自信がなければ、地下鉄のモン・ロワイヤル駅から出発している11番バスに乗って展望台までどうぞ。



丘には30mの高さの十字架があり、毎晩美しく明かりが灯されています。これは、モントリオールを築き、初めて治めたポール・ショメディが1643年に建てた木製の十字架を記念して設置したものです。

モントリオールの中心部にある自然

“モントリオールの人々は丘を誇りに思い、親愛の情を込めて「ラ・モンターニュ」(山)と呼んでいます。”

美しい墓地

モン・ロワイヤル公園の北側には大きな墓地が2つあります。モン・ロワイヤル墓地とノートルダム・デ・ネージュ墓地です。モン・ロワイヤル墓地には200名以上のカナダの有名人が眠っています。1852年に造られてから、平和なオアシスとなっており、バードウォッチングには最高の場所です。同じ頃に造られたノートルダム・デ・ネージュ墓地は、カナダ最大の墓地で、100万人以上の人が葬られており、パリの有名なペール・ラシェーズ墓地を参考に設計されています。入口でパンフレットを受けとりましょう。墓地の最も美しいスポットが分かるので散策ガイドに便利です。

ノートルダム・デ・ネージュ墓地
モン・ロワイヤル公園からの素晴らしい眺め
ビーバー湖でスケート

ビーバー湖でゆったりとした時間を

ビーバー湖は、多くのモントリオール市民のお気に入りスポットです。夏にはボート遊びや日光浴のためにたくさんの人が訪れます。気温が下がり、厳しいカナダの冬が始まると、ビーバー湖はスケート天国に姿を変えます。スケートが楽しめるのは、12月から3月の間。週末はとても混むので、空いている平日がお勧めです。

写真提供

  • ノートルダム・デ・ネージュ墓地: meunierd, Shutterstock
  • ビーバー湖でスケート: zalgon, Flickr