ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

世界最大のカーニバル

リオのカーニバルと言えば、世界で知らない人はありません。ブラジルのリオデジャネイロで開かれるこの盛大な祭典は、毎年、四旬節の直前に幕を開けます。5日間にわたって開催される華やかな祭典を見るために、ブラジルはもとより世界中から数百万人の観光客が訪れ、街全体が音楽とダンスと、カラフルなパレードに熱狂します。

リオのカーニバルの由来には諸説ありますが、一般には、ポルトガルの春祭り「エントルード」が起源とされています。人々が仮面をつけ、通りで水や泥、柑橘類を投げ合う楽しい祭りでしたが、1600年ごろ、ポルトガルの入植者がパーティーの習慣をブラジルに持ち込んだことから、現在のカーニバルの姿に発展しました。

リオのカーニバルを祝う
リオのカーニバルを祝う

リオデジャネイロ

音楽と踊り

音楽は、カーニバルの主役です。ダンサーたちは、陽気なサンバのリズムに乗り、パレードを盛り上げます。サンバのルーツは、19世紀末にリオに入ってきた移住者の音楽とされています。コーヒー産業の急成長や奴隷制度の廃止は、大量の移住者を生みました。そして、かつて奴隷だったバイーア州の人々が、彼らのダンス、音楽、伝統をリオに持ち込んだのです。その後、フロートと呼ばれる豪華な山車やエキゾチックなコスチュームがパレードに加えられました。

リオのパレード集団

リオには地区ごとにブロッコと呼ばれるパレード集団があります。市内には300以上のブロッコがあり、その数は年々増えています。各ブロッコには、自作の曲を演奏するミュージシャンと自作の振りつけで踊るダンサーたちがいます。カーニバルの期間中、ブロッコはそれぞれ市内の決まった場所でパフォーマンスを展開します。数あるブロッコの中で人気が高いのは、街の中心部を練り歩く伝統あるコルダゥン・ド・ボラ・プレタと、イパネマ地区を舞台とするバンダ・デ・イパネマです。
サンボードロモのエスコーラのパレード

サンボードロモのパレード

サンボードロモのパレードは、カーニバル最大のイベントです。サンボードロモはカーニバル用の特設会場。リオの各サンバ学校が何カ月もかけてショーを準備し、総勢2,500~5,000人が参加します。エキゾチックな手作り衣装を含め、エスコーラごとのテーマをいかに表現するかが腕の見せどころ。夕方から明け方まで続くパレードの1つひとつを審査員が採点し、最優秀エスコーラ、最も美しいフロート、サンバ女王を発表します。サンボードロモのパレードは売り切れ必死の人気のため、チケットの手配はお早めに!
満員のサンボードロモ

写真提供

  • サンボードロモのエスコーラのパレード: Celso Pupo, Shutterstock
  • 満員のサンボードロモ: Migel, Shutterstock