KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

マグニフィセントマイル

シカゴのマグニフィセントマイルは、世界で最も長く、豪華絢爛なショッピングストリートのひとつです。13ブロックにわたる高層ビルのジャングルに、ショップが460軒、レストランが275軒、ホテルが60軒以上、さらに美術館、博物館、メディア関連会社など魅力のスポットが目白押しです。さあ、とことんショッピングに没頭してください。

マグニフィセントマイルは、ノースミシガンアベニューのうち、シカゴ川からオークストリートまでの区間を指し、毎年約2,200万人が訪れます。買い物天国だけでなく、ウォータータワーやポンプ場などシカゴの歴史的な建物でも有名。100階建てのジョンハンコックセンターもここにあります。

夜のマグニフィセントマイル
夜のマグニフィセントマイル

シカゴ

高層ビル街でショッピング

この買い物天国を「マグニフィセントマイル」と名付けたのは、1940年代の不動産開発業者です。しかし構想はさらに古く、シカゴをもっと楽しい街にしようとダニエル・バーナム氏が1909年に提出したシカゴ都市計画で、ショッピング地区に指定されていました。この計画には、ミシガン湖岸の地区再編成や道路拡張、またパインストリート沿いの倉庫や工場を商業地区に変貌させる構想も含まれました。

100年たった今、計画は大成功を収めたと明言できるでしょう。シカゴは縦方向に成長し、リグレービルディング、トリビューンタワー、ロンドンギャランティービルディング、ジョンハンコックセンターなどの見事な建築物が建てられました。マグニフィセントマイルは、ロサンゼルスのロデオドライブ、ニューヨークの5番街などと並んで、有名なショッピングストリートとなっています。

ハンコックプラザ
チューリップが咲く春のマグニフィセントマイル

ジョンハンコック展望台

きらきらと輝くシカゴの通りを眺めるなら、夕暮れ時にジョンハンコック展望台に上りましょう。エレベーターに乗ると、わずか34秒で94階に到着。ここから、マグニフィセントマイルを含むシカゴ全体、そしてミシガン湖と近隣の4州までも見渡すことができます。残念ながら高所恐怖症の方は、タワー低層階のショッピングセンターでお待ちいただいた方がいいようです。

+ 詳細を表示

ジョンハンコックセンター

地図で場所を見る

875 N Michigan Avenue