ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

パノラマルート

ヨハネスブルグからクルーガー国立公園まで車で行かれる方は、道沿いの変化に富んだ地形や風景をお楽しみいただけます。 特に美しい部分は、パノラマルートとして有名です。 草原が広がるハウテン州フーフフェルトの境界付近には、緑豊かな峡谷に高い崖がそびえ、美しい滝や壮大な岩石層が見られます。

この道がパノラマルートと呼ばれるゆえんです。 最大のアトラクションはマウンテンバイク用のトレイルやジップラインではなく、眺めです。 目を奪われるような風景に1日に何度も出会えるでしょう。 正式な出発点や終着点はありませんが、ほとんどの人は、グラスコップの町を出発し、クルーガー国立公園のロッジまでドライブします。

ブライデ川渓谷
ブライデ川渓谷

ヨハネスブルグ

「神の窓」からの眺め

神の窓

グラスコップ近郊に、突然大地が消え、雄大なアフリカのパノラマが開ける場所があります。 それが「神の窓(ゴッズ・ウィンドウ)」です。 クルーガー国立公園にかけて見渡す限り、有史以前から人の手が入っていない風景が続いています。 絶景ポイントへと続く遊歩道は、土着の植物、シダ類、樹木、花で覆われています。 ここからの景色が最も美しいのは、日没の直前。ドライブに出かける前夜にグラスコップに到着しておくことをお勧めします。

自然の宝石

ブルクスラック・ポットホールでは、少し散歩して独自の景観を堪能しましょう。 ブライデ川とトレール川が合流する地点では、渦巻く水が岩に大きな穴を開けています。 周囲の橋や滝はおとぎ話のような美しさ。 ブルクという地名は、ゴールドラッシュ時代に一攫千金を求めてここに来たトム・ブルクに由来します。 彼が見つけた宝は、美しい自然だけでした。

金はなくても宝石でいっぱい
アフリカ式の小屋に似た岩石層

巨大な三つ子の眺め

「ドゥリ・ロンダヴェル(drie rondavels)」とは、アフリカの伝統的な小屋に似た円筒形の岩石層です。 ただし、この小屋はブライデ川渓谷の上700mの高さにそびえているので、巨人用と言ったほうが良いでしょう。 尖った「屋根」には、草や低木が生えています。 これを上回る景観は、渓谷そのものしかありません。ここは、世界で最も緑豊かで大きな渓谷の1つであり、深さ約700mにもなります。 渓谷をのぞき込むと、きらきら光るブライデ川の水に灰色の点が見えるかもしれません。それはカバたちです。