KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

人気の高いサンタテレーザのボヘミアン地区

リオデジャネイロを人間の体に例えるなら、イパネマ海岸は日焼けしたたくましい脚、刺激的なラパは揺れる腰、そしてその上に大事な内臓があるといった感じでしょうか。サンタテレーザは、リオデジャネイロの芸術の中心で、ギャラリーやストリートアートで溢れています。リオの芸術に浸れるエリアです。

18世紀、リオデジャネイロの富裕層は、美しい丘の中腹にあるサンタテレーザ地区にこぞって居を構えました。現在でも、この界隈には、コロニアル様式の別荘や豪邸が数多くあります。サンタテレーザには、観光スポットが2つあります。1つは、チリ出身のアーティスト、ホルヘ・セラロン氏が制作したカラフルで長いタイル張りの階段、エスカダリア・セラロン、もう1つは優雅なサンタテレーザ修道院です。しかし、カリオカ(リオっ子)が週末にこの丘に集まるのは、観光が目当てではありません。ここが、楽しいひとときを過ごすのに絶好の場所だからです。

サンタテレーザ
サンタテレーザ

リオデジャネイロ

熱帯雨林に隣接した街、サンタテレーザ

土曜日には、柔らかいポークと黒豆で作った美味しいシチュー「フェジョアーダ」を食べに、リオデジャネイロの至る所からサンタテレーザにカリオカ(リオっ子)が集まってきます。この他に人気なのが、ブラジルで有名なカクテル「カイピリーニャ」。カシャッサ(サトウキビが原料の蒸留酒)、ライム、氷と砂糖をミックスしたさわやかなカクテルです。レストラン「Sobrenatural(ソブレナトゥラル)」は、新鮮なシーフード料理で知られています。「punheta de bacalhau(自慰するタラ)」という料理はあまり魅力的な名前ではありませんが、グリルした魚にココナッツミルク、バナナ、ジャガイモ、ブラジルナッツを合わせた料理で、まさしく絶品です。
リオデジャネイロは熱帯雨林の真ん中にある都市。優雅な豪邸が、迫り来るジャングルに隣接するサンタテレーザでは、それを実感できるでしょう。木のてっぺんから奇声を上げる緑のオウム、壁のひび割れから顔を出すシダ植物、アナナスの根が絡まったトラムの電線といった不思議な光景を目にすることができます。オシャレなカフェ「Cafecito(カフェシート)」の庭では、植物が成長する息吹が聞こえてきそうな気がします。まるで、熱帯雨林が丘斜面の石畳の道を奪回しようとしているようです。リオデジャネイロは、熱帯雨林が都市圏に存在する世界唯一の都市なのです。「都会のジャングル」という言葉がありますが、リオデジャネイロに関しては、まったく別の意味になってしまいます。

熱帯雨林に隣接した街、サンタテレーザ

写真提供

  • 熱帯雨林に隣接した街、サンタテレーザ: Mathieu Struck, Flickr