ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

ヴェネツィアの聖なる夢

サンマルコ寺院は、巨大なドームや塔、優雅なアーチ、金箔のモザイク、荘厳な聖人像と、まるでおとぎ話が現実になったような空間です。素晴らしいのは外観だけではありません。この大聖堂のファサードには、地元ヴェネツィアの人たちも惚れ惚れするそう。ヴェネツィアの守護聖人マルコに捧げたサンマルコ寺院の内装はさらに壮観です。

ナポレオンは、世界的に名高いサンマルコ広場を「天国の天井を持つ世界で最も美しいサロン」と表現しました。ヴェネツィアの人たちは、シンプルに「ピアツェッタ(小広場)」と呼んでいます。サンマルコ広場はヴェネツィア唯一の広場で、いつも写真撮影をする観光客で賑わい、行商人がハトのエサを熱心に売り歩いています。世界で最も素晴らしく、間違いなく世界一有名な広場の1つと言えるでしょう。まさにヨーロッパ有数の美しい大聖堂にふさわしい広場です。

緻密なビザンティン建築
緻密なビザンティン建築

ベネチア(ベニス)

世界的な建築の奇跡

サンマルコ寺院の華美な装飾は、万人に愛されるとは限らないようで、小説家のマーク・トウェインは、「思索の散歩を邪魔する突起だらけの巨大な虫」と評しました。一方、イギリスの美術評論家ジョン・ラスキンは、ありきたりな褒め言葉に辟易していたらしく、「世界的な建築の奇跡」という表現で絶賛しました。また、ナポレオンはその美しさに魅了され、金色の祭壇画「パラドーロ」に散りばめられた宝石を記念に持ち帰りました。
サンマルコ寺院の数ある芸術品のなかでも、ぜひ見ておきたいのが祭壇画「パラドーロ」です。パラドーロは、250枚の板を使って中世の金細工師が手掛けた金箔、琺瑯、宝石のシンフォニーです。11世紀にビザンティン様式で建てられた大聖堂は、ギリシャ十字型をしており、十字に突出している部分の上にそれぞれドームを設けています。数百年の間に、何度も再建、増築、改修されたため、ビザンティン様式とルネサンス様式の影響が混在しています。訪れてみると、おそらくマーク・トウェインよりもジョン・ラスキンの感想の方が正しいと思えるはずです。

“小説家のジョン・ラスキンはサンマルコ寺院を「世界的な建築の奇跡」と称賛しました”

カサノヴァと一緒にコーヒーブレイク

サンマルコ寺院は最も有名な観光スポットですが、サンマルコ広場の周りには、他にも印象的な建物が立ち並んでいます。広場の両側には、旧行政館と新行政館の長い回廊が続いています。大聖堂の隣には、ゴシック様式のドゥカーレ宮殿と高さ約100mの鐘楼があります。鐘楼の上から、サンマルコ寺院の5つのドームとヴェネツィアの街のパノラマ景色をお楽しみください。広場周辺のカフェテラスも有名で、老舗の「カッフェ・フローリアン」は、カサノヴァ、ゲーテ、マルセル・プルースト、チャールズ・ディケンズなど、多くの有名人が立ち寄った場所。エスプレッソは法外な価格ですが、ここからの眺めはまさにプライスレスです。