KLM uses cookies.

KLM’s websites use cookies and similar technologies. KLM uses functional cookies to ensure that the websites operate properly and analytic cookies to make your user experience optimal. Third parties place marketing and other cookies on the websites to display personalised advertisements for you. These third parties may monitor your internet behaviour through these cookies. By clicking ‘agree’ next to this or by continuing to use this website, you thereby give consent for the placement of these cookies. If you would like to know more about cookies or adjusting your cookie settings, please read KLM’s cookie policy.

ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

バンクーバー島でホエールウォッチング

救命胴衣を着て、しっかりつかまって、目を開けていましょう! ホエールウォッチングは、バンクーバー島で絶大な人気を誇るアクティビティです。バンクーバー島の沿海部は太平洋を移動するクジラの大群を見る絶好のスポット。3月から10月まで、バンクーバーとバンクーバー島周辺には各種のクジラが集まります。

ホエールウォッチングツアーは、大半がバンクーバー島のビクトリアから出航します。海に出たら雪に覆われた山頂の景観を楽しみながら、水面の黒い背びれや尾びれを探しましょう。クジラは遠くからでも見えるので、通常、それほど時間はかかりません。大半のホエールウォッチングツアーには保証もついており、見られなかった人はもう一度無料でツアーに参加できます。これは、クジラに出会える確率が非常に高いことを意味しています。

ホエールウォッチング
ホエールウォッチング

バンクーバー

力強いシャチ

バンクーバー島周辺の冷たい水は、英語で「キラー(殺し屋)ホエール」と呼ばれるシャチに好適な生息地。一度に100頭近く姿を見せることも少なくありません。ウォッチングのベストシーズンは、バンクーバー島の北側(ジョンストン海峡)なら7月から9月中旬、南側のハロ海峡なら5月上旬から9月下旬です。
島の周辺では、シャチ以外にコククジラやザトウクジラが見られます。コククジラは、バンクーバー島の西海岸(トフィーノ)を通過するので、4月と5月に頻繁に見られます。クジラたちはメキシコからベーリング海へ向かう途中、休憩と食事のためにバンクーバー島の湾に立ち寄ります。何十頭ものコトクジラがバンクーバー島周辺で夏を過ごします。
どのクジラも印象的ですが、多くの人に愛されているのがザトウクジラ。豪快なジャンプや独特の「歌」で知られます。ホエールウォッチング中は、この不思議な音がよく聞こえてきます。ご機嫌なときは、海から躍り出てジャンプし、半回転ひねりをしながら水面に体を打ち付けるため、大きな水しぶきが上がります。クジラの体重は、人間約500人分に相当する45トンに達します。