ご使用のブラウザーが旧型のようです。
KLM.comのすべての機能を安全にご利用いただくには、ブラウザーを更新するか、別のブラウザーをお選びいただくことをお勧めいたします。 このバージョンを続けてご利用になると、ウェブサイトの一部が適切に表示されなかったり、まったく表示されない場合もあります。 また、お客様の個人情報のセキュリティに関しても、新しいバージョンのブラウザーをご利用いただくほうが安全性も高くなります。

 

実用情報:北京

市内の交通機関

北京の交通手段としては地下鉄が非常に便利ですが、ラッシュ時には大変混雑することもあります。地下鉄の終電は深夜 0 時、始発は午前 5 時です。地下鉄やバスで共通で使えるプリペイドカード(一卡通/Yîkâtông)を購入することも可能です。地下鉄での割引はありませんが、バス料金は割引があります。ほとんどのバスの運行時間は午前 5 時から午後 11 時です。 北京での運転は、標識の英語表記がほとんどなく、たえず渋滞が起こっていることから複雑で、時に怖い思いをすることもあるでしょう。タクシーは多数運行しています。 北京にはレンタサイクル店も数多くあり、自転車での移動もおすすめです。自転車レーンや駐輪場も整備されており、特にラッシュアワーには数多くの人々と一緒に走ることができます。最初は気後れするかも知れませんが、大胆に楽しみたい旅行者にはぴったりの移動手段です。地下鉄の駅、商業地域、ホテル、オフィスビルの付近にあるレンタサイクル店では、合計40,000 台を越える自転車が用意されています。

時刻

現地時刻は GMT +8。

電気

電圧・周波数は、220V(ボルト)、50Hz(ヘルツ)です。プラグの形は様々ですが、平型2ピン(Aタイプ)と、斜めの平型3ピン(Oタイプ)が主流です。通常はアダプターが必要です。

通貨

中国の通貨は人民元(CNY)です。1CNYは10角または100分に相当します。中国からの出国時は手元に残った人民元を忘れずに両替してください。中国国外では人民元の両替は難しいことがあります。外貨は各都市の中国銀行で両替できます。銀行は週末は利用できません。大型ホテルと外国人対象の免税店(Friendshp Store/友誼商店)では、先進国のほとんどの通貨が買い物に利用できます。主要クレジットカードは大都市では利用できますが、それ以外の地域では利用範囲は限定されます。ATMは農村地域にはほとんどありません。

通信

中国の国際電話国番号は+86です。テレホンカードは広く利用でき、郵便局やホテルからも電話をかけることができます。市街地にある公衆電話は通常、国内通話のみです。ホテルでは一般に市内通話は無料か、きわめて低額です。携帯電話のサービスネットワークは発達しており、中国のネットワークは北米以外の国際事業者のほとんどとローミング協定を結んでいます。インターネットカフェは、ほとんどの主要都市にあります。

緊急電話番号

緊急電話番号:110(警察)、120(救急車)

旅行書類と健康

旅行書類について

健康とKLMヘルスサービスについて

祝祭日

気候

北京首都国際空港

jp.bcia.com.cn

市内への交通機関

市の中心部、北京鉄道駅、主なホテルへはシャトルバスが定期的に運行しています(約 45 分間隔)。メーター制のタクシーも利用できますが、混乱を避けるため、行先を中国語で書いた紙を準備しておくと良いでしょう。市内までの所要時間は約 1 時間です。

レンタカー

レンタカーは Hertz や Avis などがあります。

空港タクシー

タクシーはメーター制で、チップは必要ありません。市内までの 28km は約 1 時間の道のりです。客引きをするタクシーを避け、タクシー待ちの列に並ぶようにし、メーターを起動するように指示しましょう。

ターミナル間の移動

ターミナル間にはシャトルバスが運行しています。

施設

空港内には、外貨両替所、銀行、ATM、公衆電話、観光案内所のほか、数多くのショップと免税店、ビジネスセンターがあります。レストラン街にはさまざまな飲食店が並び、エンターテイメントセンターには映画館から中国式マッサージまであります。

駐車場

駐車場はターミナル 3 付近にあり、地下通路でターミナルとつながっています。駐車場とターミナルを結ぶ空港地下鉄も運行しています。駐車料金は最初の 30 分間は無料で、最初の 1 時間は RMB 6、その後は 30 分毎に RMB 5 です。最初の 2 日間の1 日最大料金は RMB 80 です。

インターネット

空港内ではどこでも 5 時間制限で Wi-Fi を無料で利用できますが、ショートメッセージを受け取れる携帯電話または、空港のシステムでパスポートをスキャンして登録する必要があります。中国でのインターネットアクセスはファイアーウォールでの制限を受けているため、数多くのサイトがブロックされている可能性があることに注意してください。