KLM Royal Dutch Airlines KLM Royal Dutch Airlines
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(フィレンツェ)
 

実用情報:フィレンツェ

市内の交通機関

フィレンツェの移動手段としては徒歩が最適です。市内中心部は小規模にまとまっており、車両の通行は規制されています。午前 5 時 30 分から深夜 0 時までは、広範に整備された路線バス(ATAF)が運行しています。乗車券は、乗車 1 回分・90 分有効のものと、乗車 2 回または 4 回分・各回 90 分有効のものがあります。バス乗車時に切符を機械に挿入し、パンチ穴を開けることで有効となります。切符、各種乗車券は、キオスクや自動券売機、コーヒーショップ、バスの車内等、 ATAF のステッカーが表示されている売り場で購入できます。切符は乗車前に購入すると €1.20 ですが、バスの車内では €2 で、釣り銭のないように準備する必要があります。 フィレンツェでは、流しのタクシーがないのでタクシーは利用しにくいと言えます。鉄道駅の外やほとんどの観光スポットにタクシー乗降場があり、また電話で呼び出すこともできます。

時刻

GMT+1 (3 月最終日曜日から 10 月最終日曜日までは GMT+2)。

電気

イタリアの電圧・周波数は、230V(ボルト)、50Hz(ヘルツ)です。電源プラグは、ヨーロッパ諸国で使われる2ピンタイプ(Cタイプ)を始め、様々なものが使われています。

通貨

公式通貨はユーロ(EUR)です。1EURは100セントに相当します。海外からイタリアに外貨を持ち込んだ場合には、いずれの銀行、ATM、外貨両替所でもユーロに両替することができます。ATMは多数あります。クレジットカードは都市部の高級施設・店舗で利用できます。銀行は週末は営業していませんが、為替レートは両替店より良い傾向にあります。

通信

イタリアの国際電話国番号は+39です。市外局番が使われています。ミラノは02、ローマは06です。ホテルからの通話には高額の追加料金がかかる場合があります。Wi-Fiを無料で利用できるホテル、カフェ、レストランは多数あります。国際ローミング料金は高額となることもあり、現地のプリペイドSIMカードを購入する方が割安になる場合もあります。

緊急電話番号

112(緊急全般);113(警察)、118(救急車)

旅行書類と健康

旅行書類について

健康とKLMヘルスサービスについて

祝祭日

気候

フィレンツェ・ペレトラ空港

www.aeroporto.firenze.it

市内への交通機関

空港と市内は、中央鉄道駅から出ているフィレンツェの会社 ATAF のバスが、30 分間隔で運行しています。このバスは VolainBus と呼ばれ、運行時間は午前 6 時から午後 11 時 30 分までです。市内までの所要時間は通常 20 ~ 25 分です。乗車券は運転手から直接購入するか、空港内の新聞・雑誌店またはカフェで購入します。片道乗車券は約 €6 、往復は約 €10 です。注意: 往復乗車券はバスの運転手から購入できないため、乗車前に購入してください。

レンタカー

空港内に、Auto Europa、Avis、Budget、Europcar、Hertz、National/Maggiore、Sixt 等のレンタカー会社があります。

空港タクシー

タクシーはターミナル前で乗車でき、フィレンツェ市街地までの所要時間は約 15 分です。

施設

空港には、落し物センター、案内カウンター、VIP ラウンジ、公衆電話、障がい者用設備、診療所のほか、さまざまなショップやレストランがあります。

駐車場

駐車場は短期用と長期用があります。

インターネット

Wi-Fi は有料ラウンジで利用できます。