補償の申請

KLMオランダ航空の運航便の欠航、予約の振り替え、遅延のために、予定外の出費を余儀なくされたお客様は、補償の申請が可能です。ただし、領収書によって出費を証明する必要があります。
 

欠航または予約の振り替えに対する補償

次のケースの補償はKLMサービスセンターに請求することができます:
  • お客様のKLMフライトにオーバーブッキング(超過予約)があり、搭乗できなかった場合。
  • 携帯電話代やランチ代など、予定外の出費(チケット代やその他のオプションの他に)がかかった場合。

KLM.comで利用できる、または現金に変換できるバウチャーを差し上げます。


詳細は現金補償およびEMDバウチャーでご確認ください。

「Assistance and compensation」カタログをダウンロードしてください

KLMサービスセンター

補償を申請
 

遅延に対する補償

KLMフライトの遅れによりご不便をおかけいたしましたこと、心よりお詫びいたします。 次のケースの補償はKLMサービスセンター(下記)に請求をすることができます:

  • 3時間以上、フライトが遅れた場合。
  • ヨーロッパに到着、出発、経由の便であった場合。
  • フライトの遅延が異常な気象、政情不安、第三者によるストライキによって生じたのではない場合。

お客様の請求を注意深く確認させていただきます。 誠に申し訳ございませんが、補償の請求が必ずしも承認されるとは限りません。

請求を迅速に処理するために、以下の情報を「メッセージ」欄に入力してください:

  • 以前、お寄せになられた苦情の参照番号。
  • もしフライトを再度予約された場合は、そのフライト番号および登場日。
  • 補償をはじめて請求されるか、以前請求されたことがあるか。

次回の購入時に利用できる、または現金に変換できるバウチャーを差し上げます。

「Assistance and compensation」カタログをダウンロードしてください。現金補償およびEMDバウチャー

ご確認ください

ご予約のKLM便が3時間以上遅延した場合

補償を申請